« Blog | メイン | Penny Auction »

2017年07月07日

私はキンプラに殺された

アニメ映画「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(=キングオブプリズム プライドザヒーロー 以下キンプラ)が6月10日に公開されたので、初日に見に行った。 その結果、死んだ。 このblogはあの世から書いている。 あの世から書いているから現世のルールが通用しないので、ネタバレも書いちゃう。 キンプラは、2016年1月に公開されたアニメ映画「KING OF PRISM by.....続きはこちら

2017年06月20日

「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった

「映画 山田孝之 3D」を観た。 テレビ東京で放送されたドキュメンタリー風ドラマ番組(モキュメンタリー)の「山田孝之のカンヌ映画祭」において、俳優の山田孝之がカンヌ映画祭に出展する映画を作るために奮闘するのだが、その結果がこの映画である(と認識している) 本来であれば、テレビ版を観た上で鑑賞すべき作品なのだろうが、様々な要因によりまったくの予備知識ゼロでこの映画を観ることになった。そのため、テレビ.....続きはこちら

2017年01月20日

IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける

福岡からSWTICH体験会のために上京し、日帰りは厳しいので1泊2日にするついでに適当に遊ぼうという雑な計画をギリギリのタイミングで立てたところ、平日に遊んでくれる人がいるわけもなく、たまたま同じタイミングで福岡から上京して、同じように暇を持て余していた映画友達と2週間の期間限定で上映しているIMAX版「君の名は。」を観に行った。 旅先で映画を観るのはどうなんだろうと疑問に思わなくもなかったが、結.....続きはこちら

2017年01月01日

2016年に観た映画ランキング

2015年は映画の当たり年だったが、2016年はそれ以上だった。 人生初の3桁鑑賞に到達しそうなペースだったが、後半で映画館から遠のいて最終的に94回鑑賞した。作品数としては26作品。 26作品で、94回ってなんかおかしくない?????と思われるだろうが、自分でもおかしいと思う。 思い入れの強すぎる作品が多くて作品の優劣で順番を付けられないので、鑑賞回数で順位をつけてみた。.....続きはこちら

2016年09月06日

「君の名は。」美しくて、まぶしい物語

今年はとにかく映画を多く観ている。映画の作品数ではなく、鑑賞回数が多い。 ある映画のせいで、同じ映画を繰り返し観る習慣がついてしまった。 新海誠監督のアニメ「君の名は。」も公開1週間で、4回観てしまった。あと数回は観ることになりそうだし、Blu-rayが発売されたら買うだろう。パンフ、サントラ、小説版、スピンオフ小説、公式ビジュアルガイド等も確保済みだ。 映画館に通い詰める毎日で、この作品の予告を.....続きはこちら

2016年04月26日

映画上映中に食事ができるプレミアムダイニングシネマを体験してきた

キンプリことKING OF PRISM by PrettyRhythmを20回弱観に行った結果、「そろそろ別の映画を観たいな」と思うようになり、他の映画を探しているときに上映中に料理をオーダーして食事ができる「プレミアムダイニングシネマ」というだいぶ狂った感じの上映方式を発見したので、特殊上映大好き人間としては行くべきだろう、行くしかないと決断し、たまたま休みだった平日の昼間っから映画館にご飯を食.....続きはこちら

2016年04月11日

キング・オブ・プリズム「プリズムエリートの集い~福岡編~」レポート

先日から何度か掲載している記事でお分かりのように、KING OF PRISM by PrettyRhythm(キンプリ)の沼に肩のあたりまでどっぷりと浸っているのだが、唐突に「菱田監督が福岡に来る!」という情報が飛び込み、3分で売り切れるチケット戦争で最前列を確保するという快挙を成し遂げた。 スタッフトーク付き上映「プリズムエリートの集い~福岡編~」<福岡・ティ・ジョイ博多> 監督たちは前日に沖縄.....続きはこちら

2016年03月21日

【ネタバレあり?】応援のみでキンプリのストーリーを紹介する

キンプリ(KING OF PRISM from PrettyRhythm)の応援って実際どうなの?という疑問に応えるべく、7回ほど応援上映に参加(その他、通常上映2回)に参加した記憶を頼りに再現してみた。 これまでの経緯はこちらの記事語をご覧ください キンプリ応援上映に参加したので、なるべく冷静に感想を書く | N-Styles レインボーライブを完走してキンプリ応援上映に再挑戦した | N-St.....続きはこちら

2016年03月07日

レインボーライブを完走してキンプリ応援上映に再挑戦した

今までのあらすじ ふと目に入った「ケツから蜂蜜がでる映画」というフレーズが気になりすぎて、フルマラソンを走った翌日に、ほぼ予備知識無しでKING OF PRISM by PrettyRhythm(とガルパン4DX)を観に行った私は、よくわからない映像に脳みそを破壊され、気がついたら翌週の応援上映のチケットを確保し、ペンライトを用意したうえで全力で応援したのであった。 今回はその後の話。 キンプリに.....続きはこちら

2016年02月29日

キンプリ応援上映に参加したので、なるべく冷静に感想を書く

先日のガルパン4DX感想記事の末尾で軽く触れたが、「KING OF PRISM by PrettyRhythm」通称キンプリというアニメ映画を鑑賞した。 ガルパン4DXは最強の4DX映画だった | N-Styles その時の感想は、上記の記事に書いた通り「映像からどんどんリアクションを求められている感じなのに、黙って鑑賞しているのが本当につらくて、声を出しながら鑑賞したらどれだけ楽だろう」というも.....続きはこちら

2016年02月23日

ガルパン4DXは最強の4DX映画だった

先日、4DX映画好きの立場からガールズ&パンツァー劇場版で初めて4DXを体験する初心者向けの記事を書いた。 ガールズ&パンツァー4DX版を観るガルパンおじさんに、4DXおじさんからのアドバイス | N-Styles 大変好評で「4DXおじさんありがとう」と感謝の言葉も多数いただき、内容を丸パクリした記事も2つ登場した。片方は警告メールですぐに消えたが、もう一方はコピーされた上映館一覧画像だ.....続きはこちら

2016年02月17日

ガールズ&パンツァー4DX版を観るガルパンおじさんに、4DXおじさんからのアドバイス

大ヒット上映中のガールズ&パンツァー劇場版が、ついに4DXに対応した。2月20日公開(一部は3月5日) 2014年末時点で、全国の映画館には3,364スクリーンあるが、そのうち、4DX対応スクリーンはわずか33スクリーンしかない。ガルパン劇場版4DXは、そのうち30スクリーンで上映される。ちなみに4DXに類似した別システムであるMX4Dはガルパン非対応。 *2月20日追記* 残りの3館も4DX上映.....続きはこちら

2016年01月13日

エキスポシティのレーザーIMAXで体験するフォースの覚醒は最高だ!

昨年末からスター・ウォーズ話が続いて申し訳ないが、もうしばらくお付き合いいただきたい。 スター・ウォーズ/フォースの覚醒を初日に2回観た感想(ネタバレなし) | N-Styles 【ネタバレ】スター・ウォーズ/フォースの覚醒を4回観た感想と、残された疑問点/謎の考察 | N-Styles スター・ウォーズ/フォースの覚醒のカイロ・レンが愛されすぎている(ネタバレあり) | N-Styles 今年一.....続きはこちら

2016年01月07日

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のカイロ・レンが愛されすぎている(ネタバレあり)

特報の時点で赤い十字のライトセーバーをぶん回して注目を集めていたカイロ・レンくんだが、映画公開後に劇中での意外な姿を見た人たちからめっちゃ愛されてる。 カイロ・レンは、こちらの動画で50秒目付近でダースベイダーの仮面に話しかけてる仮面の人。 ここから先はネタバレになるので映画をまだ観ていない人は、雨の中カイロレンがBB-8の下半身に乗って火を噴くバグパイプで演奏する様子をご覧ください。 本記事での.....続きはこちら

2016年01月06日

2015年に観た映画ベスト10

2015年が映画の当たり年であったことに、異論を唱える人は少ないだろう。数十年前のヒット作品の続編が次々と公開され、魅力的な新作映画も数多く登場した。 私も、世の中の映画好きには遠く及ばないが、月に3本以上のペースで映画を観に行った。 というわけで、そのなかで良かった作品の上位10作品をピックアップしてみた。 あまり地雷は踏みたくないので、観に行ったのは話題作が中心となっている。 そのため、意外性.....続きはこちら

2015年12月23日

【ネタバレ】スター・ウォーズ/フォースの覚醒を4回観た感想と、残された疑問点/謎の考察

ネタバレ厳禁なストーリーなので、前回の記事だけで済ませるつもりだったけど、追加で2回(合計4回)見たら内容について書きたい気持ちが抑えられなくなったので書いちゃおうかと思う。 前回の記事:スター・ウォーズ/フォースの覚醒を初日に2回観た感想(ネタバレなし) 今回はネタバレ記事なので、未鑑賞の人は読み飛ばして欲しい。 前半はなるべく核心部分には触れず、鑑賞のポイントを抑えているので、途中まで読んで引.....続きはこちら

2015年12月19日

スター・ウォーズ/フォースの覚醒を初日に2回観た感想(ネタバレなし)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒を初日に観に行った。初回上映の字幕版と、IMAX3Dの字幕版の2連続鑑賞だ。 スター・ウォーズ界は、一部のエピソードしか観ていないファンから、人生をスター・ウォーズに捧げたガチのマニアまで厚い層があるので、自分がどの程度のファンなのかあらかじめ書いておこう。 エピソード456はすべて特別編の初回上映を鑑賞し、エピソード123も初回上映を鑑賞している。特別編以前の旧バ.....続きはこちら

2015年10月20日

原作の映画化じゃない、独自の王道映画を撮った「バクマン。」

映画「バクマン。」があまりに素晴らしかったので2回目の鑑賞をした。 原作は「週刊少年ジャンプで連載をつかみとる原作・作画二人組の漫画家の物語」を、週刊少年ジャンプに原作・作画の二人組で描いて掲載するというメタ構造を取った作品である。 劇中で担当編集者の服部は二人の少年に「誰かの真似じゃない、君たちだけの王道漫画を描くんだ」と檄を飛ばす。この映画はまさにそれを体現した作品だ。 アンケート至上主義と揶.....続きはこちら

2013年05月05日

変態仮面のDVDが出るぞッッ!!!!!!!!

先日大絶賛した映画「HK 変態仮面」が7月12日にDVDソフトとして発売されることになった。 参考:「HK 変態仮面」は想像以上にすごい映画だった amazon価格だと通常版"ノーマル・パック"が2,953円、メイキング映像などが入った"アブノーマル・パック"が4,507円。アブノーマル・パックは「初回封入特典あり(内容未定)」となっているが、パンツだろうか?いや、きっとパンツだろう。 先日の記事.....続きはこちら

2013年04月15日

「HK 変態仮面」は想像以上にすごい映画だった

今から20年ほど前、1992年は週刊少年ジャンプの黄金期と呼ばれた時代のまっただ中にあった。 当時の主な連載作品はこんな感じ。 ・ドラゴンボール ・ジョジョの奇妙な冒険 ・DRAGON QUEST ダイの大冒険 ・ろくでなしBLUES ・SLAM DUNK ・花の慶次 ・幽☆遊☆白書 その、化け物まみれの週刊少年ジャンプに新連載として飛び込んだ漫画があんど慶周によるギャグ漫画「究極!!変態仮面」だ.....続きはこちら

2011年02月07日

アルマゲドンだよ!全員集合!

amazonでアルマゲドンがいっぱいあったので集めてみた。 ブルースウィリスの渋い顔を前面に押し出した本家アルマゲドン! ブルーレイもある! アルマゲドン2007! 原題は「EARTH STORM」だけど、何故かこの邦題。 アルマゲドン2008! 2年連続で地球の危機が!! 原題は「COMET IMPACT/FUTURESHOCK: COMET」で2007とも関連性なし! あー、なんかもうコメント.....続きはこちら

2011年01月06日

「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」を観てきた

正月に実家に帰ったら甥っ子の子守で仮面ライダー映画を観に行くことになった。平成ライダーはそこそこ観ていてある程度詳しい自分が一番都合が良かったようだ。 今回のタイトルは「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」とアホみたいに長いが、中身は3つのライダー映画の同時上映だった。 1本目は「仮面ライダースカル メッセージforダブル」で、昨年夏に放送終了した.....続きはこちら

2010年01月23日

アバター:ネットゲーム中毒患者の末路がそこに

ジェームズ・キャメロン監督作品「アバター」を観てきた。 当然3D対応劇場で、普段はメガネだがコンタクトレンズを付けて望んだ。3D映像を堪能するため、字幕版ではなく吹替版。 いやあ、飛び出してましたね。飛び出してた。よく飛び出してた。観たというより、体験したという感じ。そして疲れた。3Dは普通の映画より疲れる。 3Dシアターにはいくつか形式があるが、自分が行った映画館はXpanD形式だった。メガネは.....続きはこちら

- N-Styles -