« 2017年06月 | メイン

2017年07月07日

私はキンプラに殺された

アニメ映画「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(=キングオブプリズム プライドザヒーロー 以下キンプラ)が6月10日に公開されたので、初日に見に行った。

その結果、死んだ。

IMG_1268

このblogはあの世から書いている。
あの世から書いているから現世のルールが通用しないので、ネタバレも書いちゃう。

キンプラは、2016年1月に公開されたアニメ映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(=キングオブプリズム バイ プリティーリズム 以下キンプリ)の続編だ。
前作キンプリは、フィギュアスケートのような競技"プリズムショー"界を描いた作品で、過剰としか言いようがない演出が魅力となっている。ダンスシーンではtrfのEZ DO DANCEのリズムに乗って巨大な剣が振り下ろされ腹筋で跳ね返したり、巨大な龍に乗って体当りしたりするし、ケツから蜂蜜が出たり、電車に乗ってハリウッドに行ったりする。最終的に主人公が所属する団体が潰そうとする対立組織のボスが、全裸でビルの屋上に設置された露天風呂で宣戦布告するまでの物語である。

この映画は観客が声を出したりペンライトを振ったりコスプレしたりする「応援上映」が実施されていて、その都度違う体験ができるようになっている。それが楽しくて、最終的に48回ほど鑑賞した。

それほどのめり込んだ作品なので、続編の登場には複雑な思いがあった。
もちろん期待していたが、期待が高まれば高まるほど、実際に目にしたときのギャップで衝撃を受けてしまうのではないか、臨んでいない結末になるのではないか、不安でいっぱいだった。

そして迎えた6月10日、最速上映と称して0時から上映が開始された。
仕事の都合で0時の回は参加できず、朝から行われる初日舞台挨拶ライブビューイングからの参加となった。ちなみに、最速上映と舞台挨拶はペンライト等の持ち込み不可の通常上映だ。

その日は全く眠れず、映画館近くのカラオケ屋で徹夜していた最速上映鑑賞済みのキンプリ仲間と、夜明け前に合流した。
彼女らは私に会うなり、こう言った「あれっくすさん、死にますよ」

続きを読む "私はキンプラに殺された"

- N-Styles -