« 2017年11月 | メイン

2017年12月31日

2017年、よかったもの

買ってよかったものリストを毎年書いているけど、現在時刻は22時30分。
間に合わないので、ざっくりと「良かったもの」を一つずつチョイスしてみることにした。
写真編集含めて、1時間あればいけるやろ。

2017年 買ってよかったもの

これは間違いなく、ニンテンドーSwitch。

2017bestbuy-5.jpg

プレイ時間100時間超えのソフトが複数ある。
ゼルダBotWも、マリオオデッセイも、Splatoon2も、ゼノブレイド2も、他のソフトも全部最高。
年末年始でようやく買いやすくなったので今すぐ買おう。

ぼったくり業者大作はこちらのページを参考に
amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法

2017bestbuy-1.jpg

横になってSwitchを遊ぶために買ったアームは、現在ではタブレットを装着して漫画読みに使ってる。ゲームはテレビの大画面でやりたい。

Switch発売に寄せて

続きを読む "2017年、よかったもの"

2017年12月27日

Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)

現在抽選販売のような形で売られているAmazon Echo(正確には廉価版のAmazon Echo dot)を運よく購入できたので1カ月ほど使用している。
Amazon Echoが届いた後、Google Home miniも半額セールをやっていたので、比較するのも面白いと思い注文してみた。

echo_home-1.jpg

両社を比較してしばらく運用してみたが、先に結論から書くと、Google Homeのほうが優秀だ。
ただし、こういったAIスピーカーのハードウェアはただの窓口にしかすぎず、クラウド上にあるサービスが本体であるため、買い替えなくても日々性能が進化していく。よって、「2017年末の日本において、Google Homeの方が優秀」という但し書きが必要となる。
今後、Amazon Echoの性能がGoogle Home上回る可能性もあるわけだ。

続きを読む "Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)"

2017年12月15日

「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)

「ピープルvsジョージ・ルーカス」という映画がある。2010年に公開されたドキュメンタリーで、スターウォーズという偉大な映画のファンと製作者の間の確執を描いた作品だ。

旧三部作の完結から16年ぶりにスタートした新三部作も完結し、2015年公開の続三部作の情報がまだでていない時期に制作された。ファンにとって、製作者のジョージ・ルーカスはスターウォーズの銀河を作った神であり、自分たちが熱狂的に支持した旧三部作の世界をデジタルリマスターで改変したりジャージャービンクスを持ち込んだりして破壊をもたらす悪魔でもある。どこの世界でもオタクは面倒くさい。

ドキュメンタリー映画の中にはドン引きするようなガチのオタクが次々と出てくる。スターウォーズファンの沼はとても深く、覗き込んでも全く底が見えない。そういう世界なので、各作品を何十回も鑑賞してセリフを暗記するとかグッズで一部屋埋まるとか、そういうレベルでないとスターウォーズオタクだと自称しづらい。なので、自分のことをスターウォーズオタクだとは思っていないのだが、毎回映画館に通い、関連書籍を買い、Blu-rayを買い揃えている私は、世間から見れば十分オタクだろう。

そのような中途半端なポジションのスターウォーズファンとオタクの間に位置する私も、一つだけこだわっている部分がある。

最速で映画館に行くことだ。

流石に旧三部作は年齢的にも映画館には行っていないのだが、1997年から公開された"特別編"(旧三部作のリマスター版)以降は、先行上映や最速上映に行くようにしている。
ライブビューイングとか応援上映のような例外はあるが、基本的に日本の映画館は静かなものだ。しかし、「スターウォーズの初回上映」という存在は別格である。他の作品では見られない光景がある。

当然、最新作「最後のジェダイ」も最速のチケットを確保した。

swep8-1.jpg

続きを読む "「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)"

- N-Styles -