2022年06月30日

任天堂株主総会レポート2022


スポンサーリンク

2013年から毎年行っている任天堂株主総会だが、2020年と2021年は任天堂から「コロナ感染対策でなるべく来ないでくれると嬉しいな」というニュアンスのお達しが出ていたので行くのを断念した。
そして今年も任天堂は「できれば来ないでね」というオーラを醸し出していた。だがしかし、2022年10月に1株を10株に分割するという話が出ており、株主になるための金銭的ハードルが一気に1/10になるため「2023年の株主総会はめちゃくちゃ参加者増えるのでは」「任天堂社内の大会議室ではなく別の会場になるのでは」「質疑応答で指名される確率がめっちゃ下がるのでは」という不安があり、今年は行くことにした。

というわけで、3年ぶり8回目の任天堂株主総会である。
※ワクチン接種3回行っております。十分な感染症対策を行い株主総会に参加しております。

めちゃくちゃ暑い。夏か?

午前6時に博多駅からのぞみカード(サイコロを5個ふって出た合計の数だけ進める)を使って京都駅まで一気に移動し、タクシーで任天堂本社開発棟へ。

IMG_3915.jpg

当日の京都の最高気温は34度。毎年梅雨時期だから雨傘が必要だったのに。見てよ。この8月のようなきれいな青空…。
受付開始の9時前に到着したので、少し並んで待つ。だいたい30人ぐらいかな。
検温とアルコールによる手指消毒を済ませて7階の会議室へ。

感染対策でエレベーターは5人制限、予告していたとおり例年もらえていたお土産はなし。お茶のペットボトルは1本もらえた。手渡しではなく、テーブルに並べられていてセルフサービス。

IMG_3912.jpg

会議室はいつもは椅子をみっちりならべていたのに、左右に1.5脚分ぐらいスペースを開けて互い違いに席が用意されていた。
開始まで1時間ほど暇だったので、SNSで株主総会参加者を探す。

F-ZEROについて質問するために株主になったという気合の入った方を発見(ここ、伏線なので覚えておこう)

超高速事業報告

10時前になり、取締役のみなさんが席につく。
その様子を見て最初に思ったのは「宮本さん老けたなあ…」
年齢の割にはだいぶ若くみえる宮本茂さんも現在69歳。以前よりも白髪がだいぶ増えていた。今年11月には70歳になってしまう。

古川社長の挨拶で株主総会が始まる。コロナ対策で時間を短縮し、質疑応答を含め1時間で終わらせるという。例年だと動画などを交えて、スライドで説明しながら1時間近く事業報告や決議議案の説明を行うので、そのペースだと質疑応答の時間がほとんどなくなってしまう。

しかし、「詳細はお手元の招集ご通知のxxページをご覧ください」と言って詳しい説明を飛ばすテクニックを駆使し、普段の3倍となる20分ほどで説明終了。すぐに質疑応答に入った。この社長、デキる!

質疑応答の詳しい中身は、任天堂のサイト内に掲載されている
実は、一言一句同じ内容ではなくだいぶ省略されているので、本記事ではそのあたりを中心にとりあげたい。

質疑応答の様子

質疑応答が始まる辺りで、周りを見回すと自分を含め前の方の席に座っている人たちは30-50代が多くラフな服装をしている。9時の開場時間前後に来た人たちだ。一方、10時の開始時刻に合わせて入場した人たちは比較的高齢でスーツを着た人の割合が比較的多い。

前の方に任天堂のゲームファン、後ろの方に投資家が座っているようなイメージだ。

それを理解して意図的にしたのかは不明だが、古川社長は比較的前方の株主を指名していた。そもそも後方の人たちはあまり挙手をしていない様子だった。
その結果、割とゲーマーっぽい人の質問が多めになった印象である。ただし、質問内容自体は真面目なものがほとんど。

株式分割に伴う株主総会の形態変更について

本記事の冒頭でも書いたように10月に株式の分割があり、株主総会の参加者が一気に増える可能性がある。そのため、来年の開催はどうするのかという質問。

それに対し古川社長は「今のところ未定」というほぼ無回答に近い答えだった。

議事録ではカットされているが、質問者は「お土産がなくなって悲しい」と言っていて、自分もめちゃくちゃうなずいたし、周りの株主たちも声には出さないものの「そうだそうだ」という反応をしていた。

IMG_3939.jpg

お土産ほしいし、任天堂のロゴ入り紙袋を毎年大事にとっているのよ…。


F-ZEROの新作やリメイクは??????

3人目で古川社長が前述のF-ZEROの質問をすると予告していた株主を指名。おめでとう!
議事録では「F-ZEROシリーズなど」と略されていたが、実際にはさらに5つのタイトルを並べていた。

誤解されそうなので補足しておくと、質疑応答の場での質問自体はこういった過去の名作が埋もれていくのはIP資産の活用という面においてマイナスとなりうるが、今後の戦略としてどのように考えているのかという実に真面目な内容だ。

古川社長の回答としては「要望のある全てのタイトルを開発することは現実的には難しい」という趣旨で、好意的に解釈すると「あなたが今おっしゃったタイトル全部は流石に無理ですよ」という意味とも取れる。
また、古川社長からパスを投げられた高橋さんは「特定のタイトルについて開発中ということをこの場で言うことはできない」と返しており否定とも肯定とも言えない回答になっている。

それを踏まえて、議事録に「F-ZERO」という固有名詞を残しているのはF-ZEROファンとしては良い兆候と受け取っても良いかもしれない。
自分はメモをとるのに必死だったが、あとで最前列に座っていた他の株主に確認したところ、ソフトタイトルを列挙していたところで宮本さんや高橋さんがニコニコしていたそうだ。

質問がうまい株主

4人目は去年「取締役の皆さんの人となりを知るために、一人ひとり好きなゲームを教えてほしい(Q3)」の質問をされた方。

今年は、取締役のみなさんが従業員をどのように大事にしているか一人ひとり答えてほしいと投げかけた。

思惑通りに全員回答にはならず、古川社長がまとめて回答し「各取締役で個別に答えることはない」と言いつつも「せっかく聞かれたので」と周りを見回し、宮本さんが反応して回答を引き継いだ。

議事録で取りこぼしている部分を補足すると「任天堂は全員が活躍する全員野球で役割を超えた仕事をしている。アメリカだと職域を超えた仕事をしようとすると批判されるが、任天堂では”余計なことをしなさい”と言って聞かせてチャレンジさせている。もういい加減やめようと思っているが、新しく入った社員を200人ぐらい集めて2時間ほど話をしている」という話をしていた。

私の質問(3年ぶり3回目)

2013年2019年につづいて3回目の指名を頂いた。
2016年に他の株主が「女性の取締役がいないんだけど予定はないの?」と聞いていたのが頭に残っていたので、その6年で何が変わったのか知りたくてほぼ同じ質問をした。
ちなみに、6年経っても社内からは女性取締役は出ていない(社外取締役は1名いる)。具体的な数字が知りたかったのでついでに管理職の女性比率も聞いてみた。

回答としては2016年と同じく「性別で区別はしていなくて個人の能力と貢献度で役職を決める」だったが、この6年で社内の環境はだいぶ改善されている様子だったし、海外では女性の上級職も増えているがまだ課題は多いということも認めていたので今後に期待したい。

質問の際に言いそびれたのだけど、任天堂は以前より女性向けタイトルに力をいれているから経営陣に女性を入れることは確実にプラスになると思う。PSPとPSVitaが握っていた女性向けゲームタイトルがSwitchに移植されたり新作が出たりすることが多く、任天堂のサイト内に乙女ゲーム特集ページが作られたり、コーエーテクモの女性向けゲーム開発チーム・ルビーパーティと手を組んだ「バディミッションBOND」というタイトルも任天堂から出ている。

なんで分割したん…?

11番目、最後の質問。「最近自社株取得・償却、株式分割、株式報酬制度導入を立て続けに行っているがどういう議論を経ての方針変更か?」

それに対し「市場の動向などから総合的に判断して」という事実上の無回答。
えーーー、今まで何回も何回も「分割しないの?」って総会で突っ込まれておいて、急に分割して無回答はないでしょおおおおお。任天堂はこの辺、不透明なのよくないよなあ。役員に報酬として株式譲渡する制度を入れたり報酬上限を緩和したりしたのはなんなん?引き抜き対策?まあ、言えんのはわかるけどさ。

質疑応答を終えて

どの質問も「サイト見れば載ってる内容」「答えられない」「実質無回答」みたいな感じで、質問しても仕方がないような感じになってしまう。暖簾に腕押し。

何年も参加している株主なら、回答を予想できるわけなのでこれは聞いてもしょうがないよなあという質問はできることなら減らしたい。まあ、自分の質問も無回答に近かったわけだが。それでも、意見を言うことで少なからず圧力にはなるし、議事録として残り続けるし、CSRレポートや決算資料にある大量の情報の中で埋もれてしまう情報を引っ張り上げることにもなる。

その後…

退場時間になり、3番目のF-ZEROの質問をした株主(初対面)に「F-ZEROの質問できてよかったですね!」と声をかけ、最後の質問をした株主(以前から知り合いで毎年株主総会で会う)と3人で一緒に昼ごはんを食べた。今回の質問者11人中3人の食事会だ。

完全に意気投合してしまったので、そのまま山内家の経営する任天堂旧社屋を使ったホテルを外から眺めて、お茶屋でニンテンドウパワーや64DDの話でもりあがり、また来年逢いましょうと約束をしてお別れしました。たのしかったです。

IMG_3923.jpg
IMG_3920.jpg

ちなみに、その後「株主総会でF-ZEROの質問をした株主」ということで海外の任天堂ファンからヒーロー扱い注目されて大変だったそうな。

過去記事

任天堂株主総会レポート2019 | N-Styles
任天堂株主総会レポート2018 | N-Styles
任天堂株主総会レポート2017 | N-Styles
任天堂株主総会レポート2016 | N-Styles
任天堂株主総会レポート2015 | N-Styles
任天堂株主総会レポート2014 | N-Styles
任天堂株主総会レポート2013 | N-Styles


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -