« 2015年07月 | メイン | 2015年09月 »

2015年08月31日

誕生日プレゼントを大量にもらったのでレビューする ver.2015

毎年恒例のあれです。

2011年:誕生日プレゼントを大量にもらったのでレビューする
2012年:誕生日プレゼントを大量にもらったのでレビューする ver.2012
2013年:諸事情により掲載なし
2014年:誕生日プレゼントを大量にもらったのでレビューする ver.2014

これだけ大量にいただくと、荷物の受け取りと開梱だけでも一仕事。
廃ダンボールでゴミ袋一袋分。
以下、レビュー的なもの。
一つ一つ写真を撮ると長くなるので、ある程度まとめて掲載します。順不同。

続きを読む "誕生日プレゼントを大量にもらったのでレビューする ver.2015"

2015年08月26日

Splatoon甲子園に出場します

日本一のSplatoonチームを決めるSplatoon甲子園が開催される。
観戦だけしようかなとおもっていたところで、お誘いを受けて、なんやかんやで9月13日の九州地区予選に出場することになった。

参加するからには勝っていきたいと思って、本番に合わせた練習をするためにルールを確認したところ、ゲームパッドの設定変更が可能かどうかが書かれていなかった。

このゲームにおいて設定は割と重要で、ジャイロ操作をする際にカメラ感度の設定が変わるとゲームパッドを動かす角度が変化してプレイ感覚が狂ってしまう。重要な事だし、設定変更は当然できるだろうが、大会運営的には試合ごとに設定画面を各自開いて確認してもらうのは、進行の妨げになるから、アリなのかなとふと疑問に思い運営に問い合わせてみた。

数日待ったところ、「デフォルト設定です」という無慈悲な回答が来た。Oh...

Splatoon_k3.png

ちゃんとサイト上にも項目が追加された。これは結構重要な情報なので、最初から載せておいて欲しかった。問い合わせてよかった。

ちなみにデフォルト設定は下記の通り。
・カメラ感度:-1
・左右操作:ノーマル
・ジャイロ:ON
・色覚サポート:OFF
・バイブレーション:ON(※これはSplatoonではなく本体側の設定)

大会に出場する方々は、この設定にあわせて練習をしておかないと本番相当焦ることになるので気をつけよう。とくにリバース勢とジャイロOFF勢、慣れておかないと本番死にます。

※8月28日追記
色覚サポートは、ONの設定で開催されることになりました。
※追記ここまで

※9月3日追記
設定が変更可能と修正された。プレイ開始時の60秒以内にブキと設定を決める必要がある。
※追記ここまで

そして、さーて本番に向けて頑張るぞいと思った矢先に、チームメンバーのひとりが仕事の都合で欠場となりメンバー募集中だったりします。ウデマエS以上で福岡近辺の方希望。

メールだと他のチームメンバーには見えないので、オープンなかたちで追加メンバーを募集します。参加ご希望の方は、現在のウデマエ、得意ブキ、意気込みなどをこのページのURL( http://n-styles.com/main/archives/2015/08/26-065000.php )を添えてTwitterでツイート、もしくはこのページのはてなブックマークでお知らせください。

※8月29日追記
メンバー決まりました。本番がんばってきます!
※追記ここまで

ちなみにチーム名は「イカメン隊」、当方のSplatoon状況は以下のとおりです。

WiiU_screenshot_GamePad_004C0.jpg

Splatoon_k1.png

Splatoon_k2.png

2015年08月26日

サイゼリヤ100%活用術を実践してきた

昨日、サイゼリヤ100%☆活用術 前編 - 食べるそして考えるという記事が話題になった。
庶民のファミレスとして知らせるサイゼリヤのメニューを工夫してデートにぴったりなコースを考案した記事だ。非常に説得力のある文体で、ぜひともサイゼリヤで試してみたいという内容である。

非常に感銘を受けたので、実践してみた。
ただし、相手がいないのでひとり飯である。ついでに言えば、誕生日ディナーでもある。大丈夫、これから食べられるイタリアンディナーのことを考えれば寂しくなんかない。

紹介されていたメニューは以下のとおりだ。

<アンティパスト>
・ミラノサラミ ¥299
・青豆の温サラダ ¥199 ペコリーノ粉チーズ¥69とミニフィセル¥169と共に
・フレッシュチーズとトマトのサラダ ダブルサイズ ¥598 *必ずドレッシング無しでオーダーする事

<プリモピアット>
・ミネストローネ ¥299×2

<セコンドピアット>
・粗挽きソーセージのグリル ¥399
・スペアリブのオーブン焼き ¥799

<ドルチェ>
・イタリアンプリン ¥249×2

この中でx2となっている部分だけ1個に変更してオーダーした。
まとめてドーンと来られても困るので、3回に分けて注文する。サイゼリアの優秀な点のひとつは、メニューを下げることがなくいつでもボタンひとつで店員を呼び出して追加注文できるところだ。まあ、普通にファミレス仕様というだけなのだけれど、このシステムにより自己流コース料理を頼むときに好きな順番で次の皿を持ってこさせられる。

注文した品が届くまでに間違い探しを楽しむ。サイゼリヤでは欠かせない行事だ。
だが、デート中にこれをやるのは話題が尽きたときぐらいにしよう。

続きを読む "サイゼリヤ100%活用術を実践してきた"

- N-Styles -