2016年02月10日

スプラトゥーン甲子園・シオカライブ・Sagakeenを経て、任天堂が得たもの

2015年5月28日に発売されたSplatoonは、1月に最後のブキ、ステージの配信を終えた。時を同じくして、"スプラトゥーン甲子園"の全国大会決勝とライブイベント"シオカライブ"を開催、佐賀県とのコラボレーションイベントSagakeenが終了し、Splatoonはひとつの区切りを迎えた。

Splatoon関連記事一覧

多くの参加者を集めたスプラトゥーン甲子園

スプラトゥーン甲子園は、九州(福岡)・北海道(札幌)・東海(名古屋)・近畿(大阪)・東北(名取)・中国(広島)・四国(高松)・関東(東京)での予選を経て、幕張メッセで全国大会が行われた。

Untitled

写真は私が出場した(そして初戦敗退した)九州大会で撮影したもの。

Splatoon甲子園に出場してきた | N-Styles

続きを読む "スプラトゥーン甲子園・シオカライブ・Sagakeenを経て、任天堂が得たもの"

2016年02月01日

Sagakeenイベント最終日、呼子に唐津焼の皿を買いに行った

Untitled

1月31日が最終日だということで、Splatoon×佐賀県コラボの「Sagakeen」イベントにやってきた。電車とバスを乗り継いでたどり着いたのは、佐賀県唐津市呼子町だ。

Untitled

呼子はイカで有名な漁師町である。
イカといえばSplatoon。イカが縁でのコラボだ。

続きを読む "Sagakeenイベント最終日、呼子に唐津焼の皿を買いに行った"

2016年01月30日

私を構成する9本のゲームと、その解説

SNS上で「私を構成する9本」というお題が流行っている。
元は「私を構成する9枚」で、CDを並べたものだったが、ゲーム好きや映画好きが改変して「9本」としている。

せっかくなので私も作ってみた。
画像作成は、スマホアプリの「Layout from Instagram」を使うと楽だ。

#私を構成する9本

NStylesさん(@nstyles)が投稿した写真 -

おおむね好きなゲームを並べているのだが、「私を構成する」というお題であることを考慮したチョイスだ。
作成した後で、「あれも入れておくべきだった」といくつか思い浮かんだが、こういうものは最初のフィーリングが大事なので手をくわえないことにした。

以下、それぞれのソフトの思い出。

続きを読む "私を構成する9本のゲームと、その解説"

2016年01月22日

動物と触れ合えるミュージアム「ニフレル」は楽しいけど、すこし残念な気持ちになる。

先日、レーザーIMAX版「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観るために大阪、エキスポシティまで行った。さすがに映画一本だけ観て帰るのはもったいないので、ついでに「ニフレル」にも行ってみた。

エキスポシティのレーザーIMAXで体験するフォースの覚醒は最高だ! | N-Styles

あらゆる動物を身近に感じられる、水族館のような動物園のような施設だが、大阪の人気水族館「海遊館」がプロデュースしただけあって、水族館要素が多め。

Untitled

ニフレルと、並ぶ行列、太陽の塔が進撃の巨人っぽい雰囲気を醸し出している。

水族館、動物園、美術館のジャンルを超えて、まるでアートを楽しむかのように、生きものや自然の魅力を直感的により身近に楽しめる工夫を凝らした施設
海遊館初プロデュースの新施設「生きているミュージアム NIFREL(ニフレル)」11月19日グランドオープン!施設概要を発表:トピックス|海遊館

本当は、フォースの覚醒を見る前の空き時間に来館する予定だったが、待ち合わせと時間つぶしのためにはいったカフェがひどい混雑でその日は諦めて、翌日朝一で行くことにした。

続きを読む "動物と触れ合えるミュージアム「ニフレル」は楽しいけど、すこし残念な気持ちになる。"

2016年01月13日

エキスポシティのレーザーIMAXで体験するフォースの覚醒は最高だ!

昨年末からスター・ウォーズ話が続いて申し訳ないが、もうしばらくお付き合いいただきたい。
スター・ウォーズ/フォースの覚醒を初日に2回観た感想(ネタバレなし) | N-Styles
【ネタバレ】スター・ウォーズ/フォースの覚醒を4回観た感想と、残された疑問点/謎の考察 | N-Styles
スター・ウォーズ/フォースの覚醒のカイロ・レンが愛されすぎている(ネタバレあり) | N-Styles

今年一発目の映画鑑賞としてスター・ウォーズ/フォースの覚醒を観るために、自宅から600kmほど先の映画館に行った。
フォースの覚醒の鑑賞は今回で6回目である。

Untitled

ここから

Untitled

こう行って

Untitled

このそばの

Untitled

エキスポシティの109シネマズだ。

続きを読む "エキスポシティのレーザーIMAXで体験するフォースの覚醒は最高だ!"

2016年01月07日

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のカイロ・レンが愛されすぎている(ネタバレあり)

特報の時点で赤い十字のライトセーバーをぶん回して注目を集めていたカイロ・レンくんだが、映画公開後に劇中での意外な姿を見た人たちからめっちゃ愛されてる。

カイロ・レンは、こちらの動画で50秒目付近でダースベイダーの仮面に話しかけてる仮面の人。

ムービー・マスターピース スター・ウォーズ/フォースの覚醒カイロ・レン 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

ここから先はネタバレになるので映画をまだ観ていない人は、雨の中カイロレンがBB-8の下半身に乗って火を噴くバグパイプで演奏する様子をご覧ください。

本記事でのツイート引用に支障がある場合は、当方までお知らせください。

続きを読む "スター・ウォーズ/フォースの覚醒のカイロ・レンが愛されすぎている(ネタバレあり)"

2016年01月06日

2015年に観た映画ベスト10

2015年が映画の当たり年であったことに、異論を唱える人は少ないだろう。数十年前のヒット作品の続編が次々と公開され、魅力的な新作映画も数多く登場した。
私も、世の中の映画好きには遠く及ばないが、月に3本以上のペースで映画を観に行った。

というわけで、そのなかで良かった作品の上位10作品をピックアップしてみた。
あまり地雷は踏みたくないので、観に行ったのは話題作が中心となっている。
そのため、意外性のあるラインナップにはなっていないだろう。

10位:心が叫びたがってるんだ

小説 心が叫びたがってるんだ。

恥をかくシーンが苦手なので、そういうシーンがふんだんに盛り込まれたこの作品は、正直なところ二度と観たくないのだけれど、それでも作品自体は大変素晴らしかったと思う。

水瀬いのり声のちっこい女子におもいっきり罵倒されるというものすごくありがたい体験を得られる貴重な作品だ。冒頭の"お城"のエピソードも強烈で良い。大変良い。最高だ。

続きを読む "2015年に観た映画ベスト10"

- N-Styles -