2007年09月29日

バーチャルコンソール10月のラインナップ発表。PCエンジンCD-ROM2ソフト登場


スポンサーリンク

Wiiでゲームを有料でダウンロードして遊べるバーチャルコンソールの10月分のラインナップが発表された。毎月のように同じ記事書いているのでほぼコピペです。はい。

いきなり余談だが、現在、NINTENDO64「罪と罰」を主にプレイしている。このゲームは使用するボタンの数が多く、NINTENDO64のコントローラに特化しているため、クラシックコントローラでプレイしづらい。良いゲームなだけに残念。一番痛いのはクラシックコントローラのLRボタンが、ゲームキューブコントローラ同様のアナログ仕様であるところ。バーチャルコンソールの「罪と罰」はTYPE1操作の場合、Lを押しっぱなし(弾発射)+連打(斬り)で、Rも多用(ジャンプ)する。アナログだと指に力が必要で、連打も遅くなってしまう。NINTENDO64仕様のコントローラを出してくれるのが一番だが、改造してアナログ部分を殺してしまうのも一つの手だ。

遊戯電線さんで紹介されている方法で、実際に改造してみた。Y字ドライバで裏蓋を外し、LRボタンを固定しているプラスチックを+ドライバで外し、バネを除去して元通りねじを締め直すだけ。道具さえあれば5分もいらない。この改造で、非常にプレイしやすくなった。快適そのもの。非常にオススメ。LRボタンを使用する他のソフトも快適にプレイできることだろう。LRのアナログ機能を使うソフトでクラシックコントローラを使用する予定がある人はバネを紛失しないように注意。おそらくスマブラXもアナログLRを使用する。

左:改造前/右:改造後
左が改造前で、右が改造後。アナログの遊び部分がなくなり、ボタンの高さが低くなっている。

Y字ドライバはホームセンター等で販売されているが、amazonでは、662円で販売されている。表記は携帯電話用ではあるが、クラシックコントローラのネジでも使用可能な規格だ。自分がホームセンターで買ったドライバの半額以下だ…。まさかamazonにあったとは…。

さて、今月のバーチャルコンソールはPCエンジンCD-ROM2(シーディーロムロム)対応ソフトが初登場。第一弾は「イースI・II」「超兄貴」「グラディウスII 」の3本。PCエンジン用ソフトよりやや高い800ポイントの料金設定となっている。

CD-ROM2は、PCエンジンの周辺機器の一つで、その名のとおり、CD-ROMドライブを搭載している。このCD-ROM2により、世界で初めてゲームソフトがCDで供給された。まだ、音楽CDもろくに普及していなかった1988年12月4日の発売で、6万円近い価格設定がなされた。

ソフト名リリース日メーカーポイント
ファミリーコンピュータ
エスパードリーム2007年10月2日KONAMI600
ZANAC2007年10月ポニーキャニオン500
ファミコン探偵倶楽部消えた後継者(前後編)2007年10月任天堂600
ダウンタウン熱血物語2007年10月アークシステムワークス500
半熟英雄2007年10月スクウェア・エニックス500
スーパーファミコン
重装機兵ヴァルケン2007年10月ハドソン800
スーパードンキーコング2ディクシー&ディディー2007年10月任天堂800
NINTENDO64
ヨッシーストーリー2007年10月任天堂1,000
メガドライブ
ベア・ナックルIII2007年10月2日セガ600
エイリアンソルジャー2007年10月セガ600
ソニック3Dブラスト2007年10月セガ600
ダイナブラザーズ2スペシャル2007年10月セガ700
PCエンジン
源平討魔伝2007年10月2日バンダイナムコゲームス600
パワーゴルフ2007年10月ハドソン600
イース I・II2007年10月日本ファルコム800
超兄貴2007年10月ハドソン800
グラディウスII GOFERの野望2007年10月KONAMI800
NEO・GEO
龍虎の拳2007年10月D4エンタープライズ900
サムライスピリッツ2007年10月D4エンタープライズ900
ラギ2007年10月D4エンタープライズ900
MSX
EGGY2007年秋以降D4エンタープライズ700
ALESTE2007年秋以降D4エンタープライズ800


毎月毎月濃いラインナップだが、今月も相変わらず濃い。まず、ファミコンはついに「ファミコン探偵倶楽部」が登場した。ディスクシステムで前編後編の2枚がリリースされたが、バーチャルコンソールでは前後編で1本文のポイントとなっている。続編の「うしろに立つ少女」のリリースにも期待したい。出来ればスーパーファミコン版(NINTENDO POWER版)で出して欲しいところ。「ダウンタウン熱血物語」や「半熟英雄」も続編が何本も作られた傑作。そのほかのソフトも名作ばかりだ。

今月のスーパーファミコンとNINTENDO64は本数も少なく、ややおとなしいか。スーファミは大ヒット作と隠れた名作。64の「ヨッシーストーリー」は色遣いやタッチが優しく、見た目が非常にかわいらしいが、非常に極悪なゲームシステムとなっているので注意が必要。単純にクリアするだけなら、さほど難しくはないのだが、ハイスコアを狙うとめちゃくちゃストイックなマゾゲームになってしまう。危険。

メガドライブでは国内未発売タイトルである「ソニック3Dブラスト」が登場。クオータービューの3D版ソニックで、日本ではサターン版「ソニック3Dフリッキーアイランド」として発売された。

PCエンジンとネオジオは今月本気を出しすぎ。若いゲーマーでも名前を知っているようなタイトルばかりではないだろうか。ラギはさすがに知らないだろうけど。

毎年、10月は年末商戦前の谷間で新作ゲームが少ない時期になっている。11月にはいるといきなり1日目に「スーパーマリオギャラクシー」というバケモノが出てくるが、それまでの間はバーチャルコンソールでいろいろと楽しもう。

関連記事
バーチャルコンソール9月のラインナップ発表。ついに「罪と罰」が登場
バーチャルコンソール8月のラインナップ発表。NINTENDO64はゼロ本
バーチャルコンソール7月のラインナップ発表。NINTENDO POWER作品も登場
バーチャルコンソール6月のラインナップ発表。MSXはまだ?
バーチャルコンソール5月のラインナップ発表。5月はスーパーファミコン0本
バーチャルコンソール4月のラインナップ発表。スターフォックス64登場!
バーチャルコンソール3月のラインナップ発表。MSXも登場、夏にはNEOGEOも!
バーチャルコンソールの2月ラインナップ公開、時のオカリナも
Wiiバーチャルコンソールの1月ラインナップ
年内発売予定のバーチャルコンソールソフトを発表


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年10月03日:任天堂、「Wiiリモコンジャケット」を無償配布
2007年09月24日:日本ゲーム大賞の「フューチャー部門」の選考過程が気持ち悪い

最新記事
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの


トラックバック

» VC 10月 from Hinemosu
バーチャルコンソール10月のリストが出たよ。「半熟英雄」、「スーパードンキーコング2」、「イース I・II」、「グラディウスII GOFERの野望... [Read More]

コメント

スクエニがVCでリリースするとは思いませんでした。
リメイク商法のDQ・FFシリーズは無理でしょうが、他は期待できるかもしれませんね。・・・ワンダープロジェクトとかw

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -