2004年12月01日

いまのところはここまで


スポンサーリンク

当時の雰囲気そのままに以前掲載していた記事を掘り起こしてほとんど文章をも改めずに掲載してみた。当時書いたのは2000年末まで。64DDやGBなども書こうと思っていたが、止まっている状態だ。頃合いをみて続きを書こうかと思っている。

タイトルに21世紀とあるのに20世紀で終わっているのはご愛敬。

カテゴリ表示で読むと一気に読めます。上下逆順だけど


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2004年12月01日:明日発売!NINTENDO DS
2004年12月01日:任天堂の20世紀、任天堂の21世紀 12章:NINTENDO64 2000年(2)

最新記事
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい



- N-Styles -