2014年11月14日

長蛇の列に並んで日本一高いうどんを食べた話


スポンサーリンク

おそらく、日本で一番高いであろう"うどん"を食べてきた。
どのくらい高いかというと、そのお値段は1万円である。しかも、麺は1本で具もない。
さらに食べる権利を得るために抽選があり、倍率が約5倍。

その名は牧のうどん。福岡民なら知らない人のほうが珍しい有名店の特別仕様うどんだ。

marathonudon-1.jpg

抽選を突破した1万人を超える人たちが、うどんを求めて雨の中、朝7時前から行列を作る。

marathonudon-2.jpg

待っている間に雨が上がり、朝8時20分。
25km先のうどん配布場所に向かって一斉に走りだす。

-約2時間30分後-

marathonudon-6.jpg

なんとかうどん配布場所に到達した。

marathonudon-7.jpg

自分が見た範囲では全員が走るのをやめてうどんに手を伸ばしていた。

marathonudon-8.jpg

これが1万円のうどんである。
抽選を突破し、1万円を支払い、先着7000人の制限までに25kmを駆け抜けたものだけが食べられる至高の1本だ。

marathonudon-9.jpg

太い!ツユがほとんどない!
…えっと、どうやって食うの?箸は?

marathonudon-11.jpg

あー、そういう食べ方…。

ちゅるりと胃袋に収めると、ずっしりと身体が重くなり、おいおいこれであと17km走れるのかよという気分になり、完全にペースが落ちた。
薄々感づいていたが、うどんとマラソンは致命的に相性が悪いことが実体験でわかった瞬間である。

周りくどい書き方をしたが、要するに参加費1万円、抽選倍率5倍の福岡マラソンにおいて、給食コーナーでマラソン仕様のうどんが1万人のランナーに対して7000食用意されたというお話でした。

マラソン仕様うどん 走りながらスルッと一口 牧のうどん福岡マラソンに7000食提供 [福岡県] - 西日本新聞

ご存じない方も多いようだが、市民マラソンは1分1秒を争うプロのレースとは違い、地元のお菓子やバナナなどが食べられる給食所が設けられることが多い。2〜3メガカロリーを消費するフルマラソンで、栄養補給せずに完走するのは困難なのだ。

うどんを7000食用意するのはけっこう強気だなあ、余るんじゃないか?と思っていたが、意外とスルーする人は少なかったようで、最後尾付近の人たちが通過する頃には品切れになっていたそうだ。
他にも地元福岡の製菓メーカーのお菓子などが配布されていた。さすがにとんこつラーメンやモツ鍋はなかった。第二回大会があるなら、うどんを超えるインパクトを求めたい。

マラソンの方はどうだったかというと、前半は前回の記録を超えるペースで走れていたが、うどんのダメージが効いたのか25kmあたりからペースが落ち、後半は半分歩いていた。

marathonudon-3.jpg
marathonudon-4.jpg

コスプレさんも結構走っていて、ピカチュウや映画泥棒がいた。
ほかにも孫悟空やバットマン、アナ雪のエルサ2人組(なんで片方をアナにしなかった!?)などが走っていた。

沿道にもコスプレ応援がいて、千と千尋の神隠しのカオナシが「あーあー」言いながら手のひらに乗せたチョコをランナーに配っていたのが面白かった。

marathonudon-5.jpg

地上に応援できるスペースがない海沿いでも、ヨットやボートが海から応援してくれていた。

marathonudon-10.jpg

前回の4時間31分(ネットタイム)を超えるサブ4.5(4時間半以内)を狙っていたのだが、後半のロスが大きすぎて結局5時間をギリギリで切るタイムとなった。
膝に痛みがあったとはいえ、沿道の応援の声を浴びながら歩き続けたのが情けない。結構な距離を歩いてしまったので「完走」ではなく「完歩」したと認識している。
完走したら自分へのごほうびで何か買うつもりだったが、お預け。

次回は12月の青島太平洋マラソン。こんどこそ完走、サブ4.5を狙いたい。
それにしても、今までハーフマラソン2回、フルマラソン2回走っているが、そのうち3回が雨ってどういうことなんですかね。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2014年12月30日:2014年買ってよかったもの
2014年10月31日:著作権侵害で訴訟沙汰になり反省したBuzzNewsがとった奇策

最新記事
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った
2016年11月28日:FF15を楽しむために走る
2016年10月22日:任天堂は何をSWITCHするのか?
2016年10月20日:ローストホースはおいしい。



- N-Styles -