2011年12月12日

はちま起稿がクズだと言えるたった一つの理由


スポンサーリンク

2chのゲーム・ハード板を情報ソースとするblog、いわゆるゲハblogの「はちま起稿」については、あえて詳しく説明しなくてもご存じの方は多いだろう。前々から問題があると思っていたのだが、ああいった炎上上等の手合いには言及するよりは無視する方がいいと思い極力避けるようにしていた。

だが、どうしても許せない部分があったので、あえて言いたい。クズだと。

各記事の一番下に同カテゴリの最新記事へのリンク集があるのだが、その一番上に広告が差し込まれている。

fuck_htmk01.PNG

「10万円の商品券が1万で売ってる!!」と書かれ、リンク先は digioku.com/?ac=tmn017 になっている。
この時点で嫌な予感がぷんぷん漂っているのだが、念のためリンク先を見ると…

fuck_htmk02.PNG

どこからどう見てもペニーオークションのテンプレートそのまんまのサイトだった。
運営元の社長の名前や電話番号、住所などでググると胡散臭い情報しか出てこない。典型的な悪質ビジネスだ。

ランダムで差し込まれる広告かもしれないと思い、他の記事を見たりリロードしたりしたが、完全に固定でこの広告を載せている。

くだらないデマを撒き散らしたり、「どうしても付き合いたい女性がいる奴、この方法で3分後に彼女の反応が変わる 。」みたいな頭の悪い情報商材広告を載せてるのは百歩譲って許すが、アクセスの多いサイトで今更ペニオクの宣伝するのはマリオカートで周回遅れなのにバナナをそこら中にばらまくよりも悪質だ。
とっとと広告外すか、閉鎖するか、jinと殴り合いの喧嘩して足を滑らせて川に流されてほしい。

ペニオクの問題点、不正の証拠等は過去記事参照
怪しげなオークションサイトに気をつけろ(前編):ペニーオークションの問題点
怪しげなオークションサイトに気をつけろ(後編):ペニーオークションサイトも騙されている
ペニーオークション情報は嘘だらけ。全部詐欺サイトと思ったほうが安全
次々と閉鎖するペニーオークションサイト
ペニーオークションでサクラやbotが使用されている証拠
なぜ芸能人はペニーオークションで落札できるのか?


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2011年12月26日:公式ガイドブック「ハイラルヒストリア」でゼルダシリーズの繋がりが明らかに
2011年12月12日:コメントとトラックバックを廃止した

最新記事
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの



- N-Styles -