2010年06月28日

ポケットモンスターブラック/ホワイトは9月18日発売


スポンサーリンク

株式会社ポケモンは、ニンテンドーDS用RPG「ポケットモンスターブラック」「ポケットモンスターホワイト」を9月18日(土)に発売すると発表した。価格は未定、販売は任天堂が行なう。

今回の舞台はイッシュ地方。
今までのカントー・ジョウト・ホウエン・シンオウは日本の地方をモチーフとしていたが、今回は遠く離れた地方らしい。

地図を見ると、ニューヨークっぽい感じ。


真ん中の公園っぽい場所はセントラルパークだし、位置は違うが、自由の女神のようにタワー状のものが建っている島(灯台?)もある。

ニューヨークにも見えるが、上海にも見えなくもない。

うーん。どっちかというとニューヨークの方が有力か?

このあたりは、今後情報が増えていくうちに明らかになるだろう。
旧作のポケモンはあまり出てこないようなので、イッシュ地方をクリア後に過去の土地に行けるのか、それともブラックホワイトでは出てこずに、今後出てくると予想される追加バージョン(グレーか?)で出てくるかもしれない。

マジコン対策で何らかのハードウェアを同梱することを予想していたのだが、今のところそのような発表はない。今までもリメイク作ではハードウェア同梱があったが、新作の場合は同梱していない。やっぱり単体で出すのかな。初回限定で何らかのおまけが付くのと、予約が殺到してあっという間に品切れするのと、発売後にYahooオークションで高騰することは想像に難くない。予約が開始されたら早めにチェックしておこう。

関連記事:
ポケットモンスター新作は「ポケットモンスターブラック/ホワイト」
ポケットモンスター新作は今年発売
ポケモンの10年間を振り返る


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2010年06月29日:「バーチャルボーイは倒れたままなのか?」([Ni]第一号掲載・2007年)
2010年06月26日:あの"X"がDSiウェアで復活

最新記事
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの


コメント

「ホワイトでーす、ブラックでーす、オセロでーす」
CMはこれで

でも、白い悪魔はポケモンに関わらせちゃだめかも

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -