2010年06月26日

あの"X"がDSiウェアで復活


スポンサーリンク

任天堂は6月30日にDSiウェア「X-RETURNS」を配信する。価格は800ポイント(800円)

X-RETURNSは1992年5月29日に発売されたゲームボーイ用ソフト「X」の続編。18年ぶりの復活となる。

Xはゲームボーイでありながらワイヤーフレームによる3D表現楽しめる3Dシューティングゲームで、小さな画面に様々な情報を凝縮してゲームボーイの能力をあらゆる意味で限界まで使っているソフトだった。

DSiウェア版では画面の多くを占めていた情報を下画面に移し、3D表現もより見やすくなったが、初代Xの雰囲気を再現するため、色数を極端に減らした表現となっている。

ちなみに、WiiのスマッシュブラザーズXでXのBGMがリメイクされたが、今回も別アレンジで同じ曲が使われている。Xの音楽は、"とたけけ"の愛称で有名な戸高氏が作曲している。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2010年06月28日:ポケットモンスターブラック/ホワイトは9月18日発売
2010年06月25日:この夏、史上最大のゲーム機があなたの家に

最新記事
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう



- N-Styles -