2007年06月29日

「どきどき魔女神判!」がamazonゲームストアのトップページに


スポンサーリンク

あと1週間で魔女たちをチェックできると思うと、眠れぬ夜を過ごす方もいたりいなかったりする今日この頃、いかがお過ごしですか。それでは、本日のどき魔女情報。amazonゲームストアのトップページの一番目立つ位置に「どきどき魔女神判!」のバナー広告が出現した。毎回出てくるというわけではなく、3種類ぐらいのバナーがローテーションで表示されるようだ。

その下にも広告スペースがあるのだが、こちらもいくつかの商品が表示するたびに切り替わる。

以下はどき魔女と「ちゅ~かな雀士 てんほー牌娘」が同時に出現するという貴重な瞬間のスクリーンショット


…ひでぇ。なんつーか、ピンク過ぎる。

amazonに限らず、プロモーション活動は大々的に行われており、秋葉原ではソフマップに巨大な広告も登場した。例によって例のごとく、それに対する海外の反応を見てみよう。

毎度おなじみkotakuの記事Touching Is Good: Doki Doki Majo Billboard Invades Akihabara 記事自体はそれほどおもしろいことがかかれているわけではないが、相変わらずコメント欄が愉快だ。一部抜粋して意訳してみる。

ああ、このビル知ってるよ。
秋葉原が恋しいなあ…。
去年この店に何度も行ったよ。
警察によると、脇見運転が原因の事故が秋葉原で急増しているそうだ。
俺の予約注文が品切れになってなきゃいいんだけど。ああ、待ち切れねえ。
このゲームのためだけにDS Liteを買うよ。
トレンチコートの下に隠せるように、黒いやつをな。
「輸入ゲーム・オブ・ジ・イヤー」はこのゲームで決まりだな
CEROがC、15歳以上対象にしたのは興味深いな。
ESRBだったらManhunt2みたいにAOにしても驚かないよ。
※訳注:ESRBのAOは18歳以上。Manhunt2は過激な内容が原因で延期されたソフト。
任天堂はManhunt 2 には関わり合いたくないんだろうな。でも、未成年に対する性的虐待シミュレーションはA-OKなんだね
なんてこった。
※訳注:本来、AOはAdults Onlyの略。A-OKはAll OKの意味?
で、で、でも彼女たちは18歳以上だよ!
白人女性の顔は日本人女性と比べて急激に年をとるんだ。だから、白人男性が本当は19歳の白人女性を23歳だと勘違いしちゃう。アメリカで育ってそれに慣れちゃうと、今度は18歳の日本人女性を15歳だと勘違いしちゃうんだ。どこで育ったかで年齢の判断は変わっちゃうんだよ。
たとえばアキ・ホシノは30歳だけど、21歳ぐらいに見える。9歳も違う。
彼女は30歳に見えるけどなあ。言動は9歳児並みだけど。
あのさ、どき魔女の関連商品として使用済みパンティは出ないの?

妙に日本通な人が混ざってるなあ…。

いよいよ発売が来週に迫り、「発注が殺到し、追加出荷が滞るおそれあり」との噂があったり、トップページのバナーの効果か、再びamazonでの順位が急上昇したり、ファンブックですら書籍ランキングで50位圏内をキープしていたり、当サイト経由でのどき魔女の予約が見たことのない桁に達してしまったりと、「ひょっとしてマジで売れちゃう?」と少々うろたえていますが、私は買いません。

どきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付きどきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付き
発売日:2007/07/05
発売元:SNKプレイモア
定価:5,040円
価格:4,284円(15%OFF)


関連記事
どき魔女のとんでもないプロモーションに対する海外の反応
どき魔女公式サイトに英語版登場!英語圏ゲーマーの反応は?
どき魔女と同時発売「どきどき魔女神判!ファンブック」
「どき魔女」は探索モード中でもおさわり可能…か?
どき魔女は剣と魔法のバトルモードも搭載
新事実発覚!「どき魔女」はもともとはDS用のゲームではなかった
「どき魔女はゼルダよりポピュラー」と海外サイトが報じる
「どきどき魔女神判!」のパッケージ画像公開
「どきどき魔女神判!」がamazonでとんでもないことに!
「どきどき魔女神判!」は15歳以上対象に
「どきどき魔女裁判(仮)」の正式タイトルが「どきどき魔女神判!」に
「あなたは良い人ですか?」→いいえ / 「どきどき魔女裁判」公式サイトオープン

関連記事増えすぎ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年06月30日:バーチャルコンソール7月のラインナップ発表。NINTENDO POWER作品も登場
2007年06月29日:Wii向けソフトのダウンロードサービス「WiiWare」を2008年前半に開始

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて


コメント

買えよ!

関連記事増えすぎ・・・って増やしたのは他でもないあれっくすさん、あなたでしょ!(笑)
発売後のレビューが楽しみです。私は買わないけど。

A-OKってアダルトOKの略だと思ってた。

ここの管理人は買うんだろうな・・・

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -