2007年04月10日

「どきどき魔女裁判(仮)」の正式タイトルが「どきどき魔女神判!」に


スポンサーリンク

とんでもないゲーム内容で脳トレブームに沸くニンテンドーDS界に大波乱を起こしそうな問題作、「どきどき魔女裁判(仮)」の正式タイトルが「どきどき魔女神判!」に決まったようだ。発売元はSNKプレイモア、今夏発売予定、5,040円。

公式サイトではあいかわらず「正式タイトル近日発表予定」のままだが、ファミ通.comでは(仮)が取れてどきどき魔女神判!と紹介されている。さすがに「魔女裁判」というストレートに宗教的な雰囲気を醸し出す名前はまずかったようだ。

ファミ通.comには初出のスクリーンショットが数多く紹介されているが、あいかわらず頭の悪そうな内容でめまいがしそうだ。いいぞ、もっとやれ。

関連記事
「あなたは良い人ですか?」→いいえ / 「どきどき魔女裁判」公式サイトオープン


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2007年04月10日:amazonで「マジック大全」が投げ売り中
2007年04月09日:「逆転裁判4」の限定版、特典付きが入手困難っぽい

最新記事
2024年06月16日:10年ぶりにテレビ周りを刷新した話
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)



- N-Styles -