2007年06月29日

Wii向けソフトのダウンロードサービス「WiiWare」を2008年前半に開始


スポンサーリンク

任天堂の米国法人は2008年前半に新しいゲーム配信サービスWiiWare(ウィーウェア)を提供すると発表した。現在バーチャルコンソールとして過去のハード向けにリリースされたゲームや、Operaブラウザ等をWiiショッピングチャンネルで提供しているが、これらに加えてWiiWareとしてWii向けの新作ソフトを提供する。

詳細は近いうちに明らかになるが、「小規模の独立系ディベロッパーが低予算でリリースできるようにする」とのこと。購入は、バーチャルコンソールと同じく、Wiiポイントでの支払いとなり、ソフトごとに複数の価格設定が行われる。

ここで言う独立系ディベロッパーというのは、開発者個人ではなく、開発主体で販売網を持たない小規模の会社を指すものと思われる。

日本での名称や価格、参加ディベロッパー、初回ラインナップなど、いろいろ気になるがいつぐらいにわかるのかなあ


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年06月29日:「どきどき魔女神判!」がamazonゲームストアのトップページに
2007年06月25日:「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」に限定DS Lite同梱版

最新記事
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい


コメント

Wii、PS3のどちらも持っていますが、PSは既にダウンロード専用ソフトの配信を行っており、なんでWiiはそういうサービスをしないのかと思っていました。
PS3はあまり専用ソフトが出ないのに対し、Wiiはそこそこ出ているから・・ということかもしれませんけど・・。
Wii専用ソフトの体験版も配信して欲しいところです。

Wiiの通信速度が最高5Mbpsしかでない現状はギガバイトクラスのダウンロードは厳しい
まずはファームアップでRwinの設定値を最適化して速度アップしてほしい
あとは他機種のように体験版の配信は欲しい


- N-Styles -