2007年04月30日

「どきどき魔女神判!」がamazonでとんでもないことに!


スポンサーリンク

SNKプレイモアが発売するニンテンドーDS用アドベンチャーゲーム「どきどき魔女神判!」の発売日が7月5日に決定した。

公式blogでは初回特典の内容が発表されている。それによると初回特典は「どき魔女・まほの開運お守り」。なにか妙な仕掛けを施している模様。

…とりあえず、「まほの開運お守り」はちょっとした○○な仕掛けがしてありますので、
手に入れた方はくすっと笑ってほしいですね(笑)。

この予約特典付きでamazonでも予約受付が開始されたのだが、4月30日15時現在、amazonゲームストアランキングがとんでもないことになっている。

なんと、全ゲームソフトを含めたランキングで堂々の1位。えー。
日本のゲーム業界が少し心配になってきた。

追記:1日経過しても相変わらずの1位。瞬間最大風速的にトップに上り詰めたのではなく、本当に売れているっぽい。

どきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付きどきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付き
発売日:2007/07/05
発売元:SNKプレイモア
定価:5,040円
価格:4,284円(15%OFF)

関連記事
「あなたは良い人ですか?」→いいえ / 「どきどき魔女裁判」公式サイトオープン
「どきどき魔女裁判(仮)」の正式タイトルが「どきどき魔女神判!」に
「どきどき魔女神判!」は15歳以上対象に


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年04月30日:レビュー:「花男と花女」
2007年04月25日:Wiiソフトレビュー:「スーパーペーパーマリオ」

最新記事
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの


コメント

まあ、アレデスヨ。今の世の中何がヒットするか分からんですよ。脳トレだってぶつ森だってあそこまで売れるとは小売店・開発者・ユーザーはそう思っていなかったはず。

そぅですネ。世の中色々な人々がいますから。
でも、それは人の感情と性格があっていいんじゃないですか?個性あって人間らしいです(笑)

いやー祖父でも1位になっています。
いったいどうなってしまうんでしょうか?

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -