2007年01月29日

Wiiソフトレビュー3:エキサイトトラック


スポンサーリンク

エキサイトトラック パッケージタイトル:エキサイトトラック
発売元:任天堂
開発元:Monster Games
発売日:2007年01月18日
価格:5,800円(税込)

驚いた。操作方法がものすごくなじむことに驚いた。十字キーやスティックではなく、リモコンを傾けてハンドルを操作するという、ある意味イロモノ的な操作方法を強制しているのに、しっくりと体になじむ。「思っていたよりも操作しやすい」というレベルではなく、むしろ、「アナログスティックよりも操作しやすいんじゃないか?」と思えるぐらいスムーズに車体を操れることに驚いた。

このソフトではWiiリモコンを、ファミコンのコントローラのように持ち、ボタンのある面を上に向けて操作する。一番右端にある[2]ボタンがアクセル、その隣の[1]ボタンがブレーキ、十字キーは上下左右どれを押してもブーストとして機能する。ごくまれにAボタンを押すこともあるが、プレイ中に扱うのは基本的にはこの3つだけ。ハンドリングは前述のようにリモコン自体を左右に傾けて行い、前後にリモコンを傾けることでジャンプ中の重心移動が行える。

もちろん、多くの人は初めてこのゲームに触れるときにこの操作方法になじめないと思う。プレイ開始直後には強制的にトレーニングステージをこなす必要があり、そこで操作方法をたたき込まれる。その後で数レース攻略する頃にはこの操作感覚にはまってしまう。

左手の親指1本だけでハンドル操作を行う今までのレースゲームとは違い、両腕、場合によっては全身で操作をすることになる。その感覚は圧倒的な一体感をプレイヤーに与え、どんなに描き込まれたグラフィックのレースゲームよりもリアルに感じさせる。今までのレースゲームでは、せいぜい手首と指の、合計3つの関節ぐらいしか動かなかったのに、肩関節、不慣れな間は腰まで動かしてコーナーを曲がっていく。一見すると馬鹿馬鹿しいが、この一体感がたまらなく心地よい。慣れれば脇を締めて二の腕まで固定させて、肘を動かす程度でプレイできるようになるが、それでも危うい場面では思わず上半身が傾いてしまう。

この操作方法の改革だけでも十分価値のあるゲームだと思うが、それ以外のゲームシステムも秀逸にまとまっている。このソフトは単純に1位を目指すだけのゲームではない。派手なアクション(スタント)をぶちかますとポイントが得られ、そのポイントが規定値に達するとクリアというシステムになっている。1位クリアすればそれだけで50ポイントが得られるが、単純に規定値をクリアするだけなら、それを無理して狙わなくても、ど派手なアクションを繰り返せば良い。ビリ(6位)でゴールを通過しても、プレイ内容によっては次のステージに進める。この救済措置はありがたい。なにしろ、この操作方法は、慣れるまでは直進するだけでも難しいのだから。

オマケとして、ちょっとした遊び要素もある。WiiのSDカードスロットにMP3ファイルを書き込んだSDカードを挿入していると、その曲でレースを楽しむことが出来る。さすがにプレイリスト機能はないが、全曲シャッフルは可能だ。些細なことだが、コース途中であきらめてリトライした際に、曲が中断されずに続けて演奏されるため、気持ちがとぎれずに遊べるのがありがたい。MP3ファイルさえ用意すれば、他のレースゲームのサントラで遊ぶなんてこともできる。"THE OFFSPRING"の「All I want」を流せばクレイジータクシー気分も味わえるだろう。

操作方法もシステムも特殊で妙なおまけもついているが、それ以外の部分は結構あっさりしている。レースゲームにありがちな「視点変更」「スピードメーター」「タコメーター」「シフトチェンジ」等はなく、画面レイアウトはすっきりとしている。一応タイム表示もあるが、タイムを競うゲームではなく、コースの長さや制限時間の目安程度でしかない。実際に遊んでみて、これらの存在しない要素が必要だと感じられる場面はなかった。


このゲームのシステム、操作方法から想像すると、おおざっぱなゲームのように感じられてしまうが、実は非常に繊細なゲームである。ゴール時にクリアに必要なポイントを獲得していると、Bランクに位置づけられるが、この上にはさらにAランク、Sランクが用意されている。このSランクを獲得することで得られる隠し要素がたくさん用意されている。Sランクは、そのコース上で可能な限りスタントを決め、なおかつ上位に、できれば1位でゴールしないと獲得するのが難しい。あえて木々の生い茂る脇道をすり抜けたり、必要以上にジャンプすることもある。ひとつのコースを5回6回と連続してプレイし、コースの構成を熟知し、高得点の取れるポイントを見極めて、繊細でミスのない走りをしてようやくSランクに到達できる。

トリックは以下のものが用意されている
・ジャンプ:一定時間空中にいると得点。長時間滞空すると高得点
・ドリフト:カーブでは自動的にドリフトする。長時間続けると高得点
・ツリーラン:木々の間をクラッシュせずに走り抜ける。抜けた木の本数が多いほど高得点
・エアスピン:空中で特定のコマンドで回転。360°→720°→1080°→…と回転数が増えるほど高得点
・モーフアタック:コース上にあるアイテムを取ると地形が変化し、その変化に敵車を巻き込むと得点
・ジャンプコンボ:ブーストジャンプを連続で出すと得点
・スマッシュ:敵車に接触すると得点。派手に接触すると高得点
・ナイスクラッシュ:派手にクラッシュすると得点。ただし、点数は低い。
・リング:コースの空中にあるリングをくぐり抜けると得点。連続でくぐり抜けると高得点

この中でもとくにツリーランが決まったときが気持ちいい。コースをよく見ると、通常走るべき道の横に、車1~2台分あけて2列に並ぶ並木道が見えるときがある。接触すれば、一気に順位が下がるリスクの大きな道だが、あえてそこにつっこむ。そこをミスせずに通り抜けられたら、場合によっては20ポイント近くの得点が入ることがある。2周連続でそこを切り抜けられたら、1位通過に匹敵するぐらいのポイントが手にはいるわけだ。そういった道に限って斜めに傾いていたりして非常に走りづらい。リモコンが傾かないよう、細心の注意を払いつつ脇をしっかり締めて、全速力でその隙間を突っ切るのがたまらない。


このストイックさはテンエンティスノーボーディングやウエーブレース、エキサイトバイクといったエクストリームスポーツ系の任天堂ソフトに通じるモノがある。エアスピンの連続回転でポイントなんて、思いっきりテンエイティだし。

単純に速く走るのではなく、わざとリスキーなプレイをして点数を稼ぐレースゲーム。何度も何度も挑戦して自分だけの攻略法を探し出していくゲームだ。要はすんごいマニアックなレースゲームだ。つまりは、あまり多くの人に勧められないゲームでもある。

勧められないゲームではあるが、ハマるひとはとことんハマると思う。かくいう自分も、ものすごくはまってしまい、あっという間にノーマルとハードでALL Sランクを取ってしまった。Sランクを取れるまで何度も何度も繰り返し走っていると、自分でもビックリするぐらい華麗に走れるようことがある。ノーミスで木々の間を走り抜け、華麗にジャンプし、リングをくぐり抜け、カーブでドリフトを決めまくると、言葉に出来ないぐらい気持ちいい。

30分程度遊ぶつもりが、あともうひとつ、もうひとつSランクを…と、気づけば何時間も遊んでしまう。そんなゲームだ。

関連記事
Wiiソフトレビュー1:はじめてのWii
Wiiソフトレビュー2:おどるメイドインワリオ
Wii用ソフト「エキサイトトラック」のCM放送開始
Wii新作ソフト「エキサイトトラック」の公式サイト
ニンテンドーワールド2006Wii体験会に行ってきました


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年02月01日:100個以上のWiiの裏技、小技を一挙公開
2007年01月28日:バーチャルコンソールの2月ラインナップ公開、時のオカリナも

最新記事
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか


コメント

好きな曲でプレイ出来るのは嬉しい機能ですね!!私も購入悩んでるのですが、パナソニックのSDプレーヤーで録音した音楽にも対応してるのでしょうか?してるのなら、即買い決定なのですが…。

う、売ってない…
ヨドバシどこもかしこも在庫切れ…
こんなことなら\4980で売ってたソフマップで買えば良かった…変に安いとこ狙いすぎた。

>>沙寿氏
SDに入ったMP3ファイルを読み取るので、暗号化されたSDオーディオは十中八九再生できません。(私もD-snapユーザーなので)そもそも写真チャンネルで流せませんから。

4店舗探して、最後に諦めてDVD借りようと寄ったツタヤにあるのをゲットしてプレイしてました
これはもっと世間的に評価されていいゲームだと思いますね
ゲームの苦手な友達にやらせてみても適当に走ってるだけで色々褒めてもらえるので
それだけでも十分楽しめている感じでした
もちろん自分自身も楽しめていい買い物だと思っています

*ちなみに余談ですが
SDメモリーカードでの音楽再生の件ですが
自分は旧ボーダフォンで使っていたSDに曲を入れて使っていたところ
写真チャンネルでは何の問題もなく使えていたのですが
エキトラを始めようとドライブチャンネルの「始める」を押したとたんフリーズしてしまいました
SDを抜いて始めて、途中でさしても同じくフリーズ
その影響かわかりませんがインターネットチャンネルに接続できなくなり
よく調べたらPC側のWiFi設定のWiiの表示が文字化けしてバグっていました
そのせいでWiFiコネクタ関連を再インストールしないといけない事になってしまいました

ちなみにSDカードをPCでフォーマットしなおして曲を入れたらその後は何も問題は起きていません
ですので、長々と書きましたが他の機器でSDカードを使われている人は気を付けてください

駄文&長文失礼しました

とても参考になりました。お二方、ありがとうございます!!PCを持ってない私には楽しさ半減かもしれませんが、余裕が出来れば購入しようと思います!!

>teaさん
WiFiコネクタの文字化けはあちこちで報告されているのでたぶんSDカードとは別の問題だと思います。(我が家では文字化けしても気にせず使えてます・・・)

本体のフリーズは多いですね。SDがらみで起こったことは幸いにしてまだないのですが、横置きしていたら何らかのチャンネルを起動しようとすると毎回フリーズするようになってしまいました。なぜか縦置きなら問題ないんですが、、相変わらず元気な64やGCを見習ってほしいです。

これサイコー!!
久々に新感覚のゲームに出会えたって感じ!Wiiリモコンやっぱ凄いや。
自分は下手くそで、クラッシュ、水没しまくりだけどこれが笑えるー。
1人で爆笑しながらプレイしてます。
SDカードに大好きなミスチルの曲を入れてプレイしてますが、
クラッシュした時にバラードの曲だったりすると
哀愁漂ってたりしてまた笑える。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -