2007年02月04日

ファイナルファンタジーXIIレヴァナントウィングの発売は4月26日


スポンサーリンク

スクウェアエニックスはニンテンドーDS用RPG「ファイナルファンタジー12レヴァナントウィング」の公式サイトに発売日が4月26日、価格が税込み5,040円と掲載した。

本編「ファイナルファンタジーXII」が発売されたのが2006年3月16日で、約1年で発売されることになる。どのタイミングで今作の開発がスタートしたのかは不明だが、このリリースの早さはニンテンドーDSのおかげだろうか。比較対象として正しいかどうかは置いておいて、ファイナルファンタジーXとファイナルファンタジーX-2は、2001年7月19日→2003年3月13日で1年と8ヶ月を要している。

今作の価格は5,040円と、ニンテンドーDS用ソフトとして割と平均的な価格となっているが、先日スクウェアエニックスの決算発表の席上で社長の口から次のような発言が飛び出した。

「ドラゴンクエスト」シリーズに関する話題で、すでに発表されているDS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の価格に関しては明言しなかったものの、「お客さんが許してくれうるかぎり、高めに設定したい」としており、現状の価格より若干高くなる可能性を示唆している。
スクウェア・エニックス、2007年3月期第3四半期決算説明会開催。タイトーの不採算部門に対する対策を発表

ドラクエ9は何円になるんだろう…。

関連記事
ファイナルファンタジー12レヴァナントウィングの動画公開


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2007年02月05日:WHFレポート 今回のお薦めは「すばらしきこのせかい」
2007年02月04日:ファイアーエムブレムの総合サイト開設

最新記事
2024年06月16日:10年ぶりにテレビ周りを刷新した話
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)


コメント

いつも楽しく読ませていただいています。 ドラクエ9は、6980円ぐらいでしょうか。 7000円以上だと、DSの価格帯から大きく浮いてしまうので、これがギリギリではないかと思います。 任天堂のように、税込み4800円とかであればバカ売れしそうですが…、今回も吹っかけてくるんでしょうね。(^-^;

結構早く出るんだね。ドラクエナインは5980円位でしょうね


- N-Styles -