2007年02月04日

ファイアーエムブレムの総合サイト開設


スポンサーリンク

任天堂は、Wii用シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム暁の女神」の公式サイトを開設した。それに合わせ、ファイアーエムブレムシリーズの総合サイト「ファイアーエムブレムワールド」もあわせて解説した。暁の女神は2月22日発売予定、税込み6,800円。

ファイアーエムブレムワールドでは、過去の作品紹介や、ゲーム概要が掲載されている。それぞれのソフトのマップやキャラを紹介するミュージアムが併設されており、現在の所第一作のみ掲載されている。今後他の作品も追加されるようだ。

ファイアーエムブレムは、17年も続くシリーズで今回で10作品目となる。今のところ、スーパーファミコン版の「紋章の謎」と「聖戦の系譜」がバーチャルコンソールでリリースされているので、今作とゲームキューブの「蒼炎の軌跡」とあわせると、4作品がWiiで遊べることになる。残りはゲームボーイアドバンス版の3作品と、ファミコンの2作品、NINTENDO POWERでリリースされたスーパーファミコン版の「トラキア776」がある。トラキアは流通量が少ないので早い段階でバーチャルコンソールのラインナップに加えて欲しいところだ。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2007年02月04日:ファイナルファンタジーXIIレヴァナントウィングの発売は4月26日
2007年02月02日:ニンテンドーDSソフト「流星のロックマン」の特典回収

最新記事
2024年06月16日:10年ぶりにテレビ周りを刷新した話
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)



- N-Styles -