2005年11月09日

ニンテンドーWi-Fiコネクション公式サイト開設


スポンサーリンク

任天堂は11月23日にサービスを開始するニンテンドーWi-Fiコネクションサービスの公式サイトを開設した。

このサービスについては以前、内容をまとめているが、公式サイトを一読したほうが分かりやすそうだ。

個人的な話をすると、自宅にブロードバンド回線はあるが、無線LANは構築していない。WindowsXPのパソコンはあるので、この場合は「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」を使用することになる。以前の発表では発売日は未定だという話だったが、サービス開始日および「おいでよ どうぶつの森」の発売日と同日となる11月23日の発売に決まった。ありがたい。
やはり、販売はPLAY-YANなどと同様に任天堂直販amazonなどのオンラインのみの限定となる。一般のゲームショップ来客層とオンラインショップの利用者層の無線LANに関する知識の差を考えると、まあ、仕方がないかなと思える。

閑話休題。公式サイトではゲームソフトの紹介もあり、今のところ「おいでよ どうぶつの森」と「マリオカートDS」の2本が紹介されている。おそらく年内に発売されるWi-Fi対応ソフトはこの2本だけ。年明けからじわじわと対応ソフトが増えていくのではないだろうか。


ただ、11月24日にPSP/PS2版と同時発売予定だったDS版ぷよぷよフィーバー2(チュー)12月24日に延期になった理由がWi-Fi対応のためだという噂もある。通常こういったアナウンスがある場合は嘘であっても「皆様により楽しんでもらうため」だとか「開発が難航しているため」だとか理由を併記するものだが、何も書いていないのはWi-Fi対応のためだからなのかなあと勘ぐってしまう。

Wi-Fiとは関係ないがamazonの商品ページを見ると、おいでよ どうぶつの森マリオカートDSも発売前からたくさんレビューがついている。これ、どう考えてもレビューじゃないよなあ。せめて感想は触ってから書こうよ。発売前にレビュー数26件ってなんじゃい。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2005年11月16日:だれでもアソビ大全が超楽しい
2005年11月01日:GAME2.0について考える

最新記事
2024年06月16日:10年ぶりにテレビ周りを刷新した話
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)


コメント

あんま関係ないんすけどMOTHER3の件はスルーですか?

まぁマザーオタクの私はネスが地図を返す2001年かギーグかスターマンに侵略される2004年に出してほしかった
Amazonのレビューって発売前なのに必ず一点を付ける人がいて面白いですね

コメントっていうか意見なんですけど、ピクチャットもWI-FIコネクションにした方がいいと思います。そぅしたら絶対やる人増えますよ!!!皆さんもそぅ思いません??????
もし、できるならしてほしぃです。

ピクチャットをwi-fiでも可能にしてほしい


- N-Styles -