2005年04月01日

DSの新色登場


スポンサーリンク

※この記事はエイプリルフール用の記事です
DSCN1478.jpg堂はΝintёndo DSの新色、「ジオライトブルー」を発売すると発表した。発売日は未定、価格は他の色と同じく15,000円(税込)で、特製シールの台紙部分が数枚付属する。

パンダイのDS用ソフト、「メ〒オス」のキャラクターを大胆に配したデザインで、付属のタッチペンも専用カラーとなっている。表面に触れるとまるでシールを貼り重ねたような微妙な凹凸があるように感じられる特殊加工が施されている。また、この加工のため他のカラーよりも若干重量が増しているとのことだ。さらに、ペンにも同様の加工が施してあり、それが原因で本体に格納できない仕様になっている。この仕様にした理由については「想定の範囲内」もしくは「一番美しいものを作った」のいずれか好きな方を購入した人に選んで欲しいとのことだ。

今回、外側の写真のみが公開されたが、製品版では内側にもキャラクターが配される予定だという。内側が公開されなかった理由に関しては「面倒くさいと思った。もったいないので外側だけやれば十分だと思った。後悔はしていない」というコメントが得られた

発売日は現在未定だが、メ〒オスが100万本売れた時点で生産に入るとしている。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2005年04月01日:ペブシマリオボトルキャップに不良品混入の疑い
2005年04月01日:HitoriChatの提供開始

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い


トラックバック

» ニンテンドウDS新色発表! from えすの惰性日記
年度初めの本日、突然ニンテンドウDSの新色が発表されました。 今度の新色はなんと黄金色で、マニアの所有欲をがっちり掌握する積極的なカラーです。 当サイトの関係者... [Read More]

» エイプリルフール特集2005 from Propeller-head ONLINE
本日は4/1でエイプリルフールです。毎年各社がサイトでネタを展開してますが・・・今年はどんなのがあるかなぁ。 [Read More]

コメント

やべえ、欲しい。


- N-Styles -