2003年04月30日

ゲームキューブSDカードアダプタの発売日がようやく決定


スポンサーリンク

ゲームキューブ発表当時から発売が予定されていたSDカードアダプタだが7月18日に発売されることが決定した。価格はまだ未定。SDカードが同梱されるかどうかも不明。

単純にメモリーカードの容量が増えるだけというわけではなく、ニュースリリースでは「対応するGCソフトのプレイデータをEメールに添付し遠隔地の友人に送ったり、インターネットで配信される専用イベントデータをGCソフト内に取り込むなど、GCの遊びの世界が大きく広がります」とある。GCだけではこのようなことは出来ないので、インターネットに繋がったパソコンとSDカード読み取り用のアダプタが必要となってくる。

SDカード内にファイルで保存されるとしたら、遠方じゃなければ直接受け渡せばパソコンは不要かな。っていうか、コピーし放題。専用のPC用ユーティリティソフトとか出されると困るが。SDカードはセキュア機能あるし。

対応ソフトとしては6月28日発売の「どうぶつの森e+」があげられている。プレイデータ(家具とか?)やスクリーンショットをSDカードに保存できるようだ。

ちなみにSDカードをPCで読み取る装置はせいぜい1500円程度、SDカードは容量を気にしなければ16MBが2000円程度でオトクだ。案外16MBを同梱してくるかもしれない。それで価格未定カモ。ちなみに今現在SDカードは512MBまでの容量がある。3万円ぐらいしたりするけど。

情報提供:うにてんどんさん
『ニンテンドー ゲームキューブ SDカードアダプタ』の発売に関して
SDカードに関して参考サイト:SD WORLD


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2003年04月30日:セガ、E3での出展タイトルを明らかに
2003年04月30日:「カードeリーダー+」GCソフト「どうぶつの森e+」発売決定

最新記事
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう



- N-Styles -