2019年04月23日

キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想


スポンサーリンク

4月22日深夜にKING OF PRISM -Shiny Seven Stars-(キンプリSSS)の第2話が放送された。
…とは言っても、私のいる福岡では放送していないし、BSやネット配信もまだなので現時点では見られていない。
前回も書いたが、キンプリSSSは3話ずつ劇場で先行公開され、現在第3章(7-9話)が上映中である。テレビ放送で放送前特番の0話と序章である1話が終わり、第2話からが本編だ。
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて

前々から、「劇場版とテレビ版は少し違う」「両方楽しめるようにする」といったことを製作者サイドが言っていて、実際に放送された第1話は数箇所の作画修正が施されていた。
冒頭のルヰの「はじまるよ」のセリフの部分のBGMが大きくなったり、シュワルツローズの風呂場で自撮りなのになぜかフラッシュを焚いているというミスが直されていたり、涼野家の壁に飾ってある集合写真が違っているという間違い探しのような修正もあった。劇場版で膝下あたりで切れていた写真が、つま先まで写っていて、あんとわかなの二人がカヅキの足を踏んでいることがテレビ版で初めて分かるという仕掛けになっている。

第2話では決定的な変更が行われた。
エンディング曲が変わったのである。

第1話は、最後にオープニングが流れるため、エンディングが用意されていなかったのだが、太刀花ユキノジョウをピックアップした第2話は、太刀花ユキノジョウ役の斉藤壮馬さんが歌う「寒い夜だから… 」が流れた。
1993年にCDが発売されたtrfのシングルのカバーである。

このアニメについて知らないと、なぜTRFが?となりそうだが、前日譚であるプリティーリズム・レインボーライブのころからTRFとコラボしていて、「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」「CRAZY GONNA CRAZY」が主題歌や劇中歌として使われている。さらに、登場人物の一人であるDJ COOはTRFのDJ KOOをモデルにしたキャラである。

第2話放送直後に公式Twitterで11枚連続発売、3話目以降もエンディング曲がTRFカバー曲であることが発表された。


Blu-ray4枚+主題歌CD+キャラソンCD11枚というだいぶエグいお布施が必要になった。
未発表だけど他にもサントラとか設定資料集とか出るはずだよね…。

KOP_BD_CD.jpg
商品情報 | 「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」公式サイト

世代的にTRFのブレイクしていた時期によく音楽番組を見ていたので、主要曲はだいたい頭に入っている。
せっかくなので、第3話以降のED曲を予想してみることにした。
たぶん知名度重視で行くのでシングル曲メインになるだろう。アルバム曲は使われたとしても1,2曲だろう。そもそもアルバム曲そんなに知らないのでシングルのみに絞った。

3話以降のストーリーに対して若干ネタバレ要素があるのでご注意。

第2話:太刀花ユキノジョウ(斉藤壮馬) ✕ 寒い夜だから…


寒い夜だから… trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

すでに放送済みなので、これは予想ではなく、確定分。
ミリオン連発の大ブレイクをする直前のバラード。
寒い夜に恋人を待ちわびる女性の心を歌っている。
ユキノジョウというよりも、彼が演じる歌舞伎の藤娘に重なる部分がある。

第3話:香賀美タイガ(畠中祐) ✕ masquerade


masquerade! trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

trf初のミリオンセラーとなった大ヒットダンスナンバー。
ゲームアプリ版でヒロとアレクがすでに歌っている曲である。CDも発売されていて
キンプリにおいて新曲ではないので、微妙なところである。
ストリート系プリズムスタァはライバルや憧れの人と同じ曲を歌う傾向があるという点から、タイガならアレクに対抗して歌うだろうと予想。
masqueradeは仮面舞踏会、舞踏会は祭り。わっしょい!
同じ理由でアレク回で歌われたあの曲の可能性もあるが、テレビ版の放映順を考えるとナシかな。

masquerade以外では、2006年のWhere to beginあたりがタイガに似合っていると思う。詳しくは後述するが、小室プロデュースではない新しめの曲が採用されるかどうか…。

Where to begin trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

第4話:十王院カケル(八代拓) ✕ Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜


trf OVERNIGHT SENSATION 歌詞

1990年代のゴージャスな感じがするアップテンポの小室クラブミュージックは、どの曲もカケルのイメージにぴったりで、選ぶのに苦労した。
TRFにしては珍しく、ビジネスマンを応援する曲だ。キンプリで未使用のTRF曲では一番のヒットソングなので、必ず誰か歌うであろうし、この曲を心をこめて歌えるのはカケルしかいない。

次点としてSilver and Gold danceという曲もあり、タイトルもゴージャスだし、100億とかアラビアンナイトが盛り込まれた歌詞がカケルっぽいが、どちらかというとOvernight Sensationのほうがカケルらしいと思った。

Silver and Gold dance trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

第5話:高田馬場ジョージGS/池袋エィス(小林竜之) ✕ Unite! The Night!


Unite! The Night! trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

1998年にtrfが大文字のTRFに改名したあとの曲で、小室哲哉さんのプロデュースを離れて作曲が富樫明生さん、作詞はm.c.A・Tさんになっている。今までの曲はすべて小室さんの曲なので権利関係を考えるとこの曲を使うのは難しいかもしれない。しかし、あまりにジョージ曲なのであえて選んだ。
ストーリー内の高田馬場ジョージの声優は杉田智和さんだが、歌パートは池袋エィス役の小林竜之さんが歌っている。二人で一人のスタァなのだ。
タイトルにある「Unite」は団結を意味する。そして、歌詞の中での一人称は「ぼくら」だ。もうこれ完全にジョージの曲でしょ。

他にも「JOY」という高田馬場ジョージの決め台詞と同じタイトルの曲もあるが、曲のイメージはあまりジョージっぽくないし、こちらも小室プロデュースではないので、採用されないだろう。

第6話:鷹梁ミナト(五十嵐雅) ✕ LEGEND OF WIND


LEGEND OF WIND trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

1998年に小室さんがTRFのプロデュースを離れる直前のナンバー。
繰り返し歌われる「海」という単語、「あの人に会いたい」と繰り返す、「食事」シーンまである。完全にミナト曲だ。
包み込むようなミナトの性格、五十嵐さんの優しい歌声にもマッチしている。

第7話:西園寺レオ(永塚拓馬) ✕ BRAND NEW TOMORROW


BRAND NEW TOMORROW trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

ミリオンセラーを量産していた時期の大ヒットナンバー。
「真新しい明日」というタイトル、自分らしさを取り戻す歌詞は、レオのストーリーのために作ったと言われても違和感がない。
他にもレオに歌って欲しい素敵な曲はたくさんあってものすごく悩んだのだけど、ストーリー的にラブソングは来ないだろうし、一番マッチするのはこの曲だろう。
キーが相当高いので、永塚さんがんばって…!

第8話:涼野ユウ(内田雄馬) ✕ SILENT NIGHT


SILENT NIGHT trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

1996年という小室さんが安室奈美恵さんやglobeでだいぶ忙しかった時期の曲。
いい子だと思われていたのに応えられなくて、誰かのKISSが必要というゼウスの境遇をそのまま歌った歌詞。
もしこれが実際に歌われたら内田雄馬さんのラップも聞けるぞ!

第9話:大和アレクサンダー(武内駿輔) ✕ BRAVE STORY


※公式PVが作られていないのでライブ盤(テレビ録画だがavexライセンス許諾済み)
BRAVE STORY trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

こちらも同じく1996年のナンバー。
「勇者の物語」というタイトル、泣いたりしないという歌詞。まさに大和アレクサンダーの成長を表現していると言える。
前述のようにアレクはすでにmasqueradeを歌っているし、過去作でもEZ DO DANCEを披露している。プリズムショーもtrf曲なのでエンディングはアレクオリジナル曲でもいいんじゃないかと思うのだけど、公式Twitterでの発言を見る限り、エンディングもTRF曲を歌うことになるようだ。

第10話:如月ルヰ(蒼井翔太) ✕ 愛がもう少し欲しいよ


trf 愛がもう少し欲しいよ 歌詞

trfの初期曲で、ブレイク後のダンサブルなTRFサウンド要素が薄いラブソング。
この曲とLove & Peace Foreverのどちらをシンとルヰに歌わせるか悩んだ。どちらも重なり合うことのできない二人を描いた楽曲だ。
最終的には「どっちを蒼井翔太さんに歌ってもらったら面白いか」という基準で選んだ。

第11話:一条シン(寺島惇太) ✕ Love & Peace Forever


Love&Peace Forever trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

1996年発売の13枚目のシングル
かなり迷った。
この曲は大好きだ。だから一番大好きな、レオに歌ってほしい。
しかし、「ずっと待ってる 君を待ってる」という歌詞がシンやルヰのために用意されたと言ってもいいレベルだし、きっと衝撃的なストーリーになるであろうシン回のあとで、その重々しい雰囲気を吹き飛ばすような爽やかなEDが聞きたい。そして、最終回を迎えたい。

第12話:UNKNOWN(グループ曲?) ✕ BOY MEETS GIRL


BOY MEETS GIRL trf 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

プリティーリズム・レインボーライブの第1クールオープニング曲。
2013年放送アニメで唐突に「20世紀で最高の出来事」という歌詞が入る選曲センスに驚く。
レインボーライブでは歌われたが、KING OF PRISMではほぼ使われていない(回想シーンのみ)
映画第1作でライブで歌う曲を考えるシーンで「みんなでいつものBOY MEETS GIRLでいいんじゃない」という台詞がある。
じゃあ、そのいつものBOY MEETS GIRLをみんなで歌ってもらおうじゃないか!最終回で!
前日譚のTVシリーズ第一クールオープニングが、最新作最終回のエンディングで流れるの、最高of最高でしょ。

今回、3時間ぐらいTRF曲を聞きながら歌詞とキャラクター、ストーリーを重ね合わせていたけど、めちゃくちゃ楽しいな、これ。
エイベックスの中で「エンディングはみんなにTRFの曲を一曲ずつ歌わせましょうよ」という提案が出たとき、きっとすごく盛り上がっただろうし、誰にどの曲を歌わせるか話し合っている間も楽してしょうがなかったんだろうなあ。

このリストを見て「わかるー」「いや、このキャラにこの曲は合わないでしょ!」「TRFでこの曲を挙げないなんてニワカにも程がある!」という意見が多数出ることだろう。
どんどん「自分ならこの子にこの曲を歌わせる!」という組み合わせをTwitterやblogに書いてほしい。ありがたいことにavexが公式PVを配信しているので、TRF世代じゃない若い人たちも、Youtubeでガンガン聞いて、キャラのイメージと合わせていってほしい。
自分も他の組み合わせを見て「わかるー」って言いたいので。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて

最新記事
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018



- N-Styles -