2012年05月23日

任天堂のE3カンファレンスは日本時間6月6日午前1時


スポンサーリンク

アメリカ・ロサンゼルスで毎年開催されているE3(Electronic Entertainment Expo)の2012年版の特設サイトを任天堂アメリカ(NOA)が開設した。http://e3.nintendo.com/

毎年岩田社長が新製品や今後の展望について(日本人が)聞き取りやすい英語で熱く語る任天堂のカンファレンスは、今回は6月5日の午前9時に開催される。日本時間だと6月6日の午前1時。

昨年のE3では新型ゲーム機「Wii U」の試作機が公表され、ニンテンドー3DSの新作タイトルも多数発表された。

関連記事
岩田社長がE3で言いそうなこと(事前予想)
任天堂E3カンファレンスまとめ。新ハード「Wii U」を発表

Wiiのときの状況と比較すると、以下の様な感じ

Wii発売前年(2005年)のE3:詳細発表なし(Revolution、詳細はE3で発表せず)
Wii U発売前年(2011年)のE3:製品名、本体やコントローラの詳細発表あり(上記関連記事参照)

Wii発売前年の東京ゲームショウ:コントローラ(Wiiリモコン)を発表(速報:任天堂次世代機のコントローラを公開)
Wii U発売前年の東京ゲームショウ:特になし

Wii発売年(2006年)のE3:ソフトの紹介など(任天堂はE3でWiiの何を見せ、何を隠したか?)
Wii U発売年のE3:今回

去年のE3でハードに関しては結構情報を出してきているので、今回はソフト面での発表になるのではないかと予想。
ニンテンドー3DSで海外市場が国内ほど盛り上がっていないことから、海外市場のテコ入れも必要だし、3DSもWii Uも海外のサードパーティ製タイトルを中心とした発表になるのではないかと考えている。国内向けタイトルは東京ゲームショウやニンテンドーダイレクトで発表することもできるし。

全くの新規タイトルを発表してもインパクトは薄いので、別プラットフォームで人気のある作品をWii Uに移植、もしくは続編を発表するのが効果的だろう。

根拠のない推測だが、先日発売されたDiablo3とか、2013年発売予定のシムシティ最新作とかがWii Uに出てくるとインパクト強いんじゃないかなー。
さて、どうなることやら。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2012年05月29日:8000m峰全14座制覇のハードモードっぷりは異常
2012年05月17日:虚構新聞はタイトルに虚構新聞と入れなくていいけど、案内ページは正直に書け

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて



- N-Styles -