2010年05月09日

任天堂「Wiiパーティ」を発表


スポンサーリンク

任天堂は2010年3月期(2009年度)決算を発表し、説明会での岩田社長の講演内容を掲載した。

講演の中で岩田社長はWii用パーティーゲーム「Wii Party」を発売開発していることを発表した。発売時期および価格は未定だが、今期の見通しを述べる中での発表だったことから、2010年度内発売になるものと思われる。

wiiparty.JPG

スクリーンショットを見ると、少なくとも10種類、おそらくは数十種類のパーティゲームが遊べるようだ。
1~4人用の「スゴロク」「海外旅行ゲーム」「Miiジャン」「ルーレット」「ビンゴ」、2人用の「相性チェック」「バランスシップ」「Miiあわせ」が確認できる。
他に「リビングパーティ」「おすすめをきく」「きろくをみる」「ミニゲームであそぶ」がある。

リビングパーティは1人では遊べない、2人以上専用のゲームのようだ。
おすすめは、おそらく頻繁に遊んでいるゲームか、最近遊んでいないゲームを紹介するモードだと推測される。
ミニゲームが別枠になっているのが気になるが、パーティゲームの中にあるミニゲームを単独で遊べるものではないだろうか?

「Wii」の名前を冠した「Wii Sports」「Wii Sports Resort」「Wii Fit」「Wii Fit Plus」「Wii Play(はじめてのWii)」はいずれも世界で1000万本以上売れているだけに、Wiiの名前を持つ新作は期待できそう。(えっ。Wii Music?なにそれ。)

マリオパーティの開発はハドソンだったが、Wii Partyはどうだろう?ハドソン開発だったとしたら、最近マリオパーティの新作がリリースされていなかったのは、このソフトに専念していたからだろうか?もし、任天堂開発だったら、ハドソンとの関係になにか変化が?というのは考えすぎか。

今回の講演では、今まで「Wii Sports」を同梱していた海外版Wii本体に、新たに「Wii Sports Resort」「Wii MotionPlus」が同梱されることが発表された。おまけ多すぎだろ。国内については触れられなかったが、ソフト同梱は行わないようだ。

また、詳しい内容については触れられなかったが、ゼルダの伝説の最新作が「Wii MotionPlus」専用タイトルとなることが発表された。適当にリモコンを振っていたらいつの間にか敵が倒れているようなことがなくなり、Wii Sports Resortのチャンバラ並みに、防御が重要な戦闘システムになるのだろうか?

Wii Partyも、新作ゼルダも、ニンテンドー3DSも6月15日からはじまるアメリカのゲーム展示会「E3」で詳しい内容が発表されるだろう。楽しみだ。今年はUstreamやTwitterなどでも速報、中継をするのではないだろうか?

関連記事:裸眼立体視のできるニンテンドー3DSを2010年度に発売


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2010年06月03日:ニンテンドーDSシリーズを6月19日に値下げ
2010年05月08日:昨年度に購入したゲームソフト

最新記事
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング


コメント

Wiiパーティは置いておいて、新作ゼルダのMotion+専用は結構期待しています。
ただ、最近出たレギンレイヴの出来がかなり良かったので、
同等もしくは超えてくれるクオリティにしてくれればなあと思ってたりします。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -