2010年06月03日

ニンテンドーDSシリーズを6月19日に値下げ


スポンサーリンク

任天堂は、6月19日にニンテンドーシリーズを値下げすると発表した。ニンテンドーDSiは18,900円から15,000円、ニンテンドーDSiLLは20,000円から18,000円に値下げされる。ニンテンドーDSLiteは16,800円からオープン価格に変更される。

また、値下げと同日にニンテンドーDSiLLの新色「ブルー」「イエロー」「グリーン」を発売する。
DSiLL3colors.PNG

すでにかなりの量のニンテンドーDSが国内で出荷されており、販売量が鈍っているが、ニンテンドー3DSを発表したことで、それがさらに鈍化することへの対応だろうか?ニンテンドー3DSと価格帯がかぶることを考えての価格改正ということも考えられる。もしかするとE3で価格が発表されるのかも。

なお、今回の発表に合わせて、カプコンが6月24日発売予定だった「ゴースト トリック」の発売日を早めて、値下げと同日に変更した。木曜日発売のゲームが多いなか、土曜日の発売は珍しい。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2010年06月10日:「横井軍平ゲーム館」が復刊
2010年05月09日:任天堂「Wiiパーティ」を発表

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -