2010年04月10日

ポケットモンスター新作は「ポケットモンスターブラック/ホワイト」


スポンサーリンク

株式会社ポケモンはタイトル未定として発表していたポケットモンスターシリーズ最新作のタイトルを「ポケットモンスターブラック」「ポケットモンスターホワイト」と発表した。

対応ハードはニンテンドーDSで、今秋発売予定。4月15日に詳細が発表されるようだ。

タイトルと発売時期以外は何も明らかになっていないのだが、前作までの傾向を見ると、単純なニンテンドーDSソフトとしてリリースされないのではないかと推測する。

ポケットモンスター金銀のリメイクであるハートゴールド・ソウルシルバーは「ポケウォーカー」という歩数計機能を持ったミニゲーム機を同梱させていた。
こういったハードウェア面での付加価値をもたせるのはコピー対策の意味もある。コピーを動作させるためのマジコンは、販売業者への訴訟などで、法的な面での対策はとってあるが、すでに流通しているマジコンへの対策はソフト的なコピーガードでは破られてしまう可能性がある。新作でもハード的に対策をとる可能性は高い。

ニンテンドーDSでも動作するが、ニンテンドー3DSでも動作し、より多くの機能が楽しめる「3DS対応ソフト」としてリリースされることも予想していたが、秋発売であればその可能性は低いと思われる。おそらく3DSは年末か年度末発売だろうし、3DSの牽引役となるソフトは続編タイトルではなく、全く新しいソフトが担うことになるだろう。

そうなると、ポケウォーカーのようなおまけハードか、DSカード自体に何らかのハードウェアを組み込むような対策が考えられる。

ニンテンドーDSでのハード的な拡張はGBAスロットを活用したものが多いが、DSi/DSiLLでGBAスロットを廃止したので、おまけを付けないとなるとDSカードに内蔵させるしかない。DSカードに内蔵させたものといえば、ポケウォーカーと連動用の赤外線ポート内蔵DSカードや、星空ナビで使用された6軸センサー入りのDS方位センサーカードがある。

6軸センサーとポケモンの組み合わせはないわけではないが、体感ゲームならWiiで遊ばせた方が早い。他にDSカードに格納可能なサイズの機器で、ポケモンに活用出来そうなものを考えると、なにがあるだろうか。GPSあたりはチップの価格的にもサイズ的にもDSカードに収まりそうだが、アンテナがつけられそうにないから感度が悪くなりそう。

GPSがつけば、Wi-Fiと組み合わせて、今ポケモンユーザがたくさんいるエリアが地図に表示できたり、移動距離を使って特典を与えたり、会場での限定配布のようなイベントが市町村や県レベルでできたりする。意外と面白いのではないだろうか?


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2010年04月12日:スーパーマリオギャラクシー2は5月27日発売
2010年04月06日:amazonの嫌がらせ的な分割発送に関する考察

最新記事
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った


コメント

大変長らくご無沙汰しておりますw

GPSと聞いて思ったのが、DSのワイヤレス通信用のアンテナをGPSの電波受信に転用できないもんですかね?

それができればDSカード上の実装面積も小さくできそうな気がしますが。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -