2007年05月08日

新事実発覚!「どき魔女」はもともとはDS用のゲームではなかった


スポンサーリンク

どき魔女関連記事が続いてしまっているのはどうなんだろうと疑問を感じつつ、本日のどき魔女情報。どき魔女ぶろぐ!に掲載された開発秘話によると、「どきどき魔女神判!」はもともとニンテンドーDS向けの企画ではなかったことが判明した。

「どきどき魔女裁判」として発表された当初から、「タッチペンを見て誰もが思いつくアイデアだが、思いついた全員が思いとどまった…SNK以外は」といった感じの指摘が多く、ニンテンドーDS用として開発がスタートしたソフトと見られていた。しかし、実際は美少女ゲームの企画募集に対して出され、ボツになった「ルール~魔女裁判~」というタイトルが元になっているとのこと。

「ルール~魔女裁判~」はタッチペンを使うゲームではなく、魔女の本当の名前を見つけ出す思考型の言葉遊びゲーム。タッチペンで魔女のしるしを探すどきどき魔女神判とは大きく異なる内容だったようだ。

先日から書いているように、amazonでのランキングで上位に位置しているこのソフトだが、現在の所4位に位置している。あいかわらず「ゼルダよりポピュラー」なポジションはキープしている。当サイト経由での予約も好調。具体的な数字は差し控えるが、ゼルダの3倍以上売れている。

変換に手間取らないようにIMEに「魔女神判」を辞書登録したので、今後はよりスムーズにどき魔女の最新情報をお伝えできるかと思います。買わないけど。

どきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付きどきどき魔女神判! 特典 お守り型携帯クリーナー「どき魔女、まほの開運お守り!」付き
発売日:2007/07/05
発売元:SNKプレイモア
定価:5,040円
価格:4,284円(15%OFF)

関連記事
「どき魔女はゼルダよりポピュラー」と海外サイトが報じる
「どきどき魔女神判!」のパッケージ画像公開
「どきどき魔女神判!」がamazonでとんでもないことに!
「どきどき魔女神判!」は15歳以上対象に
「どきどき魔女裁判(仮)」の正式タイトルが「どきどき魔女神判!」に
「あなたは良い人ですか?」→いいえ / 「どきどき魔女裁判」公式サイトオープン


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年05月09日:「探偵 神宮寺三郎DS」は1シナリオあたり、わずか333円
2007年05月05日:「どき魔女はゼルダよりポピュラー」と海外サイトが報じる

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?


トラックバック

» どき魔女はもともとDSソフトではなかった?? from ニンテンドーDSソフトカタログ
SNKプレイモアから7月5日に発売が決定したニンテンドーDSソフト「どきどき魔女神判!」ですが、公式サイトのどき魔女ぶろぐ!では驚くべき事実が「どき魔女開... [Read More]

コメント

買わないけど。をやけに主張してますね
買うんでしょ!言ったほうが楽になりますよ

「買わないけど。」
壮大な前フリだと信じています。

タッチペンで女の子をいじくる…DSにあらたな旋風が巻き起こる予感

みなさん同じとこみますね~
最後の買わないけどを確認するのが微妙に楽しみ♪

いやね、正直なところちょっと傾いてはいるのよ。
タッチペンを見て安直に考えたゲームだと思ってたのに、こういう開発秘話見ちゃうとね…。

もう少し詳細がでて気持ちが揺らいできたらもう一度考えます。
買ったときはみんなに謝ります。

その時はゲームをやった感想お願いします(^^)

PTAの反応が今から楽しみ。

買いなさい^^

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -