2007年04月16日

レビュー:「ウージャイのてがきちょう」


スポンサーリンク

タイトル:ウージャイのてがきちょう
開発:任天堂ゲームセミナー2006(Cチーム)
配布期間:2007年4月5日~4月18日
価格:無料

「あっというまに?えかきうた」「くるくるトンズラン」に続く、2006年度生徒作品第3弾。

最初に断っておくが、これはゲームではない。「手帳」だ。まあ、もちろんただの手帳でもないのだが。何とも説明しづらいソフトだなあ。


カレンダーにスケジュールを追加していくが、タイトルの通り手書きで描き込む。描かれたものから生物─ウージャイが生まれていく。

描くキャンパスは基本的には無地のものだが、他にも風景が描かれているもの、書道の半紙、叫ぶ人の吹き出しなど複数ある。色は複数あるがキャンパス単位で1色なので、複数の色を使い分けて1枚の絵を描くことは出来ない。絵描きソフトとしての機能はニンテンドーDSに内蔵されたピクトチャットと大差はない。

描く絵の大きさ、位置、かけた時間などの違いが、生まれるウージャイの違いとなって現れるようだ。ウージャイは全部で30種類居るようだ。基本的には小さく描けば小さな種類のウージャイが、縦長に描けば縦長の種類のウージャイが生まれるなど、描いたものに近いウージャイが生まれる。そして、使った色がそのままウージャイの色になる。また、描いたウージャイの総数が一定の数字を超えるときに生まれる特殊ウージャイもいる。

生み出されたウージャイはカレンダーを表示している画面で自由に動き回っている。ペンで触ることでウージャイの話を聞くことが出来るが、台詞の数は比較的たくさん用意しているようだ。中には話の途中でこちらに質問をしてくるものもいる。

シンプルな作りだが、ユーザインタフェイスは比較的良く練られており、直感的に操作できる。冒頭に簡単なチュートリアル的要素を入れてあるが、これがなくてもほとんど支障がいないだろう。なかなかの出来映えだ。

しかし、パッケージではなく今回のような配信には致命的に適さない作品とも言える。ご存じの通り、任天堂ゲームセミナー生徒作品は店頭のDSステーションでダウンロードして遊ぶものだ。ニンテンドーDSにダウンロード後は電源を切るまで遊ぶことが出来る。逆に言うと、電源を切るとソフト本体ごとデータが消失してしまう。

ゲームのセーブデータが単なる進捗状況管理だったのは過去の話で、nintendogsやどうぶつの森、ポケットモンスターなど、セーブデータの重要度が高い作品が増えてきている。本作もそれに該当する作品だ。余談だが、未だに中古市場においてどうぶつの森が高値で取引されているのは、プレイヤーがセーブデータ(=自分の村)を手放したくないと考えていることがひとつの要因であることは間違いないだろう。

また、手書きで生物が生まれるというアイデアは、すれ違い通信やWi-Fiなどの要素を盛り込んだりすることで、まだまだ発展の余地のあるだろう。ダウンロードでの配信ではその価値が正しく評価されないだろうが、製品化の可能性が十分にある作品といえるかもしれない。

今回のスタッフはこちら。
ちなみに、トータルで30匹のウージャイを生み出した時点でスタッフロールが流れるようになっている。

スタッフ
プログラム
 いしぐろ たけひこ
 こさか たかし
 たかでら たつや
 ほさか げんや
デザイン
 たけお たいちろう
 よしだ みゆき
 そうま はゆる
サウンド
 あさひ あつこ
サブディレクター
 ほさか げんや
ディレクター
 そうま はゆる


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年04月17日:amazonで「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」の予約受付開始
2007年04月13日:「パネルでポンDS」の公式サイトオープン

最新記事
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか


トラックバック

» 任天堂ゲームセミナー2006受講生作品「ウージャイのてがきちょう」配信中 from ニンテンドーDSソフトカタログ
現在DSステーションでは任天堂ゲームセミナー2006受講生作品4種を2週間ごとに配信していて現在3作品目の「ウージャイのてがきちょう」が配信されています。... [Read More]

コメント

DSチャンネル?(Wiiチャンネル的な)が欲しいですね。
DS2では付くかな?

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -