2007年03月30日

尋常じゃない量のコメントが付いたので、特定の記事のコメントを禁止にしました。


スポンサーリンク

昨年10月に「ポケットモンスターダイヤモンド/パールで壁の中から戻れなくなる不具が発覚、DSステーション等で修復プログラムの配信が開始されたので、実際にバグを発生させて修復してみた」という、非常に長いタイトルの記事を掲載したのだが、どういうわけか記事とは無関係なコメントが大量に寄せられ、新たなコメントが追加されるたびにサーバーに大きな負担がかかるようになった。記事はこちら。とても長いので注意。

負荷に対応するためにサーバーを移転して月々の支払いが3倍になっちゃったりするなどの処置を取っていたが、これ以上は耐えられないので当該記事のコメント欄を禁止にさせていただいた。なぜかコメント欄内でコミュニティが形成され、活発な情報交換や騙り煽りデマ誹謗中傷など愉快な出来事があったようだが、今後は掲示板で行っていただきたい。もうしわけございません。

当サイトは携帯電話版も用意しており、単純なページビューで比較すると通常のパソコン用サイトとほぼ同数のアクセスがある。そして、今回のコメント欄に寄せられた1100件を超えるコメントのほぼすべてが携帯電話からの投稿によるもの。中には私の年齢の半分以下の小さなお子様も多数いたようで、出来ればそのまま放置しておきたかったのだが、昨日1日で200件ほどの書き込みがあり、このままでは収拾が付かなくなると判断してこのような処置をとらせていただいた。何度か掲示板への誘導を試みたのだが、毎回見事にスルーされて非常に悲しい。

ちなみに、ニンテンドーDSのおいでよ どうぶつの森に関する記事を書いたときにも大変なことになった。こちらは150件に到達する前に手を打った。

自分自身が携帯電話でのネット利用をほとんど行わないので、どうにも理解しがたいのだが、どこからそんなに人が集まってきたのだろうか…。携帯向けの検索サービスで上位に来ていたのかなあ。

上の内容を書いたあとで気づいたが、ここ数日で突然書き込みが増えた理由が判明した。

春休みか。

--
■補足説明

[これまでの経緯]

2006年10月29日:該当記事投稿
 ↓
11月:コメント欄で攻略情報の交換が始まる。特に害はないと判断し放置。
 ↓
2007年1月上旬:攻略情報だけではなく、コメントにはじめましての挨拶が伴うようになる
 ↓
2月上旬:リアルタイムでの会話が成立する場面が出てくる
 ↓
2月中旬:ほぼ毎日チャット状態。数分おきにコメントが寄せられる。
 ↓
2月20日:掲示板への誘導を試みるが、ほぼ無視される
 ↓
2月22日:コメント投稿時にサーバの負荷が高まり、正常に処理が完了しなくなった場合にサイトごと停止することが数回あったため、新規にサーバを契約し、移転
 ↓
2月下旬:友達コードの交換が行われ、コメント欄以外での交流がスタートした模様
 ↓
同時期:メールアドレスを入力した投稿が現れる(メールアドレスはサイト上では表示されない)
 ↓
3月3日:二度目の誘導、完全に無視される
 ↓
3月上旬:コメント欄を荒らす人が目立ちだす。
 ↓
3月27日:「**さんお誕生日おめでとう!」などのコメント。もはや記事と何の関連性もない
 ↓
3月28日:2月下旬からメールアドレスを入力した投稿を行っていた人物が、他人の名前を騙り「皆 死ね ばーか」と投稿。常に同じ携帯電話機種で、同じメールアドレスが入力されている。
 ↓
同日:名前騙りに対する過剰反応もあり、1日のコメント数が100件突破
 ↓
3月29日:状況が悪化、荒らしを行っていた人物に対して警告のメールを送信。
 ↓
3月30日:コメント欄を閉鎖、掲示板を新設。一部の携帯電話に対応していなかったため、同日中に掲示板スクリプトを差し替え移転。この時点で10月の記事に対するコメント数は1,121件。今回の記事(今表示されているコレ)を掲載。
 ↓
4月1日未明:前述の人物が再び掲示板に出現、今回も律儀にメールアドレスを入力していたが、掲示板ではメールアドレスが表示される。そのことに気づいたのか、すぐにその投稿を自ら削除。
 ↓
同日:特定の携帯電話機種によるPOSTメソッドでのアクセスを拒否(GETメソッド、閲覧は可能)。掲示板にその旨を掲載。ヒートアップしているほかの人たちに対し、夜遅いので続きは明日にしてくださいとお願い。
 ↓
同日朝:「このケータイは先月とある駅でケータイを落としてしまいました 今日を取りにいきました(以下略)」と荒らしたのはあくまで自分ではない、悪用されたのだと主張するメール着。んなわけあるかい。
 ↓
直後:「うそをつくのはよくない。他のみんなに対する謝罪の文章を書いてくれればそれを掲示板転載して、他の人たちからの判断を仰いで、許しをもらえれば制限を解除する」という趣旨の内容で返信
 ↓
同日:あまりに短く、誤字も混ざった謝罪文がほんの数分後に届く。反省の色がまるで見えない。
 ↓
1時間後:どうしたものかと考えているうちに、返事はまだかと催促のメールが届く。同じことの繰り返しになると判断し、制限の解除は行わないと返信
 ↓
3分後:「こんなサイトきえちまえ」と書かれたメールが届く。無視。
 ↓
4月2日:掲示板は平和を取り戻したようで、今まで以上に頻繁に投稿が行われるようになった。誘導後わずか3日でコメント欄での投稿数を超えている

ちなみに、掲示板にいる人たちの中には、この記事の存在に気づいていない子もいるようだ…。コメント欄が閉鎖され、掲示板に誘導されたのがどうしてなのか理解していない様子も見られたが、他の方が分かりやすく説明してくれたおかげで、なんとなく分かってくれた模様。今は、移転先の掲示板でこのサイトやポケモンとも無関係な日常会話を夜中まで行っている。


子供に携帯でネットをさせるのはよくないという結論に持っていって、完全に拒否するのは簡単だけど、自分は、失敗を積み重ねながら学んでいくことも重要じゃないだろうかと考えている。ここのコメント欄や掲示板に書いたが、今回のことで「ひどい目にあった」とは思っておらず、むしろ良い経験ができたと思っている。子供たちは言葉の通じないモンスターではない。彼らがなにを求めているのかを考えながら接していけば、こちらの考えも理解してもらえるんじゃないだろうか。

メールの子が他の子たちの仲間になれなかったことは、少々心残りではあるが…。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年04月01日:Wiiiに川島教授がやってくる!
2007年03月30日:Mii刻印Wiiリモコン電池カバーが届いた

最新記事
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った


トラックバック

» 春休みバースト from Kyan's BLOG III
やじうまWatch経由で,[NS] 尋常じゃない量のコメントが付いたので、特定の記事のコメントを禁止にしました。 ケータイで検索してゲームやマンガやアニメ... [Read More]

コメント

お子様が大量に押し寄せたってことっすかね

僕のケータイだと掲示板が「エラーにより表示できません」となります。wifi掲示板は開くんですが…関係ないですかね?

ここってポケモンの掲示板でしょうか?

ガキだらけですなぁ

普通の雑談掲示板と勘違いしたのかな?

ボクのブログでもたまたま「ポケモン」や「ニンテンドッグス」の話題を載せると、なぜか子供(であろう)からのコメントが多数寄せられます。
ここの雰囲気と全く一緒で、コチラからの返信は見事にスルーw

ちなみにボクのブログも携帯でも見れます

あっ、見れない人のために掲示板リニューアルしたんですね。
毎度毎度お疲れ様です(^^

本当に愉快ですね。
携帯ユーザーの考えることはわからんです。

さっき見ましたがすごい書き込みでしたね
最初に自分が「伝説ポケモンが手に入る」って
言ってしまったせいで話がそっち方向に
流れてしまいましたすみません。

ポケモンという話題や話してる内容見てると
完全にお子様に乗っ取りされてて
不謹慎ながら少し笑ってしまいました。

昔はPCしかアクセスする手段が無く敷居が高かったので
ネチケットを学んでいる人の比率が高かったんですが
最近は小学生低学年ですら携帯を所持して「いんたーねっと」してる時代ですからねぇ・・・。

こいつら管理人に迷惑かけてるなんて全く思ってないんだろうなぁ

大人でも、周囲が見えないまるで子供同然のやつらが増えてますしね・・・
「パソコン通信」と言われてた時代はローカルルールで縛られ、そこでネチケットを叩き込まれたものですが今はいい意味でも悪い意味でもユルイ事になっちゃいましたね。

管理お疲れ様です。

掲示板の方に行くと、コメント欄に大量の雑談投稿をしていた人たちが
「なぜ今までの掲示板は使えなくなったのか」
「みなさん、こっちの掲示板にいたんですね」
などの投稿がありました。やはり彼らはコメント欄と掲示板の区別がついていないようです。
ビックリしたのは、
「今までの掲示板は、色々な人の偽者が表れ、荒らされたので、管理人にお願いして新しい掲示板を作ってもらった」
というような内容の発言をしている人もいました。

これは本当なのですか?この記事を見る限りは嘘ですよね?
雑談記事を書き込んだ人が子供かどうかはわかりませんが、このようなマナーのない人がいると管理人さんも大変だと思います。恐らく、小中学生だとは思いますが。

この事件?をみて、今のネットマナーに対して、大変考えさせられました。
今回、管理人さんには多大な負担がかかったことと思いますが、どうかこれからも運営を頑張ってください。
また、今回の事件?に対して、管理人さんが特に雑談投稿をした人たちについて、特に罰則を与えなかった、その寛大な心にも大変感動いたしました。
ですが、私個人の意見としては、彼らに一言、管理人さんに謝っていただきたいです。
長文失礼致しました。

私はケータイですが、彼らの怒涛の投稿が続いているみたいで。
一度に表示できる件数を増やさないとページめくるのもタイヘンです……と言いたいところですが、焼け石に水ですかね。

よっとさん
とりあえず、彼らがポケモンに飽きれば、自体は収まると思います。掲示板の内容も、固体値や努力値などの話は出ていないので、恐らく小学生あたりが利用しているのではないでしょうか?そもそも本サイトの掲示板でポケモンの攻略についての投稿で盛り上がって良いのかも疑問ですが?任天堂についての投稿に間違いはありませんが…。
彼らに悪気はないのでしょう、しかし、ちゃんとネットマナー、ネット知識を踏まえた上で利用していただきたいものです。

ホント微笑ましい(笑)
無邪気ってこういうのをいうんでしょうか・・
社会ってのをしらない内は悪気もなにもないですからね・・
 なにはともあれ、管理人さんお疲れ様でした。

まぁ、そうですね。 マナーを守っていかなけれは゛いけないですね。でも、偽物がでたのは、本当らしいです。 そのコメントをしてる人の名を使い死ねを連発していたそうです。

コメットさん
偽者が出て確かに荒らしていましたが、それに困った投稿者が、
『管理人に頼んで新しい掲示板を作ってもらった。』
というのはこの記事から見ると嘘ですよね?その事に対して嘘だと指摘したのです。記載に不備がありましたね。

ネットは子供に悪影響を及ぼすといわれていますが、私は子供には、早いうちにネットをやらせた方がいいと思っていました。ネットに限らずパソコンを早いうちに使いこなせるようになれば、それは立派な能力として、将来的に評価されると思っているからです。

ですが、子供がネットを行うと、子供ではなくネットをやっている他の大人たちに悪影響があることに気づかされました。

今回の記事でいくらでも議論ができそうですが、それをここでしてしまったら彼らの二の舞ですしね(笑)
掲示板でやろうにも…。

別に私は古い記事にコメントが1000件ついても構わないんですけどね。
どうせなら掲示板のほうが良いと思って誘導しただけです。

余談ですが、管理している側では、書き込んだ際に携帯の機種や(入力していれば)メールアドレスが見えます。サイト上からは見えませんが。
他の方の名前を使ったり、けんか腰だったりした方がメールアドレスを入力されていたので、注意のメールを送りました。返事は来なかったですが、それ以降はその方は来なくなったようです。

その件以外は、一定の暗黙のルールが形成されていたようで、比較的平穏にコミュニケーションが取れていたようです。
確かにblogのコメント欄で無関係な投稿を行うことは誉められた行為ではありませんし、投稿フォームのそばにも注意書きを入れています。これは携帯サイトのほうでも同様です。
でも、せっかく形成されたコミュニティに対して正義を盾に破壊する行為も、やはり誉められたものではないでしょう。

いま掲示板にいる子たちにとって、私のサイトがどういう存在なのかは分かりません。ただの暇つぶしかも知れませんし、それ以上の存在になってしまっているかも知れません。もしも、彼らにとって私のサイトで行われるコミュニケーションが何らかの価値を持ったモノになっているのであれば、そういったことに関与できたことを非常に誇らしく思います。だから、今回のコメント欄閉鎖まで長い時間を掛けて見守っていました。掲示板に誘導したのは、苦渋の選択だったんです。

こうしてわざわざ記事にして、大げさにしてしまったことをいまは反省しています。
おかげで、いままでの事情を知らない人達が単純に「子供の携帯電話でのネット利用はルールを無視した悪いモノ」と判断して、批判したり、わざわざ移転先の掲示板に乗り込んで説教までしてくれています。
正直なところ、どっちもどっちだなあと思っております。

彼らはまだまだ成長過程なんですから、一足飛びに正解を教えるのではなくて、自分たちでルールに気づくまで見守ってあげてください。

そうですね…。子供にも小6くらいになれば、 自覚くらい持てると思いますけどね~。

大変申し訳ない。私は結局あれっくすさんに何の貢献も出来ないばかりか迷惑しか掛けられませんでした。どう罵って戴いても構いません。

どうやら掲示板の方で管理人自ら彼らに今回のことについて言及なさったようですね。
それにより、彼らから謝罪の声が続出しています。
管理人さんの話をみると、私達があれこれ言うのも、余計なことなのですね。
私達が何と言おうと、決めるのは管理人さんなのですから。
えらそうな発言をしていた私が恥ずかしくなったと同時に、またもや管理人さんの人柄に感動しました。

これからどうしたらいいでしょう、という彼らの書き込みを見た瞬間に、取り返しの付かないことをやっちまった、と思いまして、代わりの掲示板を探しに回っていました。あれっくすさんと彼らに、また大切なことを教わったように思います。

感動です…。ドラマじゃないですか?彼らもかなり反省してるし…。 管理人さんと彼らのドラマ最高ですね…。

遙か昔、セガBBSが閉鎖になって右往左往した自分をなぜか思い出したw

掲示板失って難民化するのは、私も昔やったなぁ。
その中で、"掲示板"がどういうモノなのか多少なりとも知識が増えたので、今回のことも彼らの糧になることを祈りますね(笑)

彼らにとって掲示板は 大切な何かかもしれません。

去年の記事でそんなことが起きていたとは
まったく気づきませんでしたw

成長を見守る大人な管理人に感動。
そのうちこの若いユーザーの何人かが自分たちでサービスを提供し始めるんだろうなぁ。

「※匿名投稿またはそれに準じる名前での投稿は内容にかかわらず削除することがあります」

って書いてあるのに、どうして名前に半角空白だけ入れて書き込むかなぁ…。

「記事と無関係な投稿は削除する場合があります」って注意書きを無視して書き込んだ今回の子供達と同じじゃないか

座敷わらしみたいな話(?)ですね
良くも悪くも様々な大人達が踊らされ…客観的に見てたので面白かったです


- N-Styles -