2006年07月09日

公式サイト開設情報など


スポンサーリンク

サイトのデザイン修正で時間を取られて更新が滞っておりました。というわけで、まとめて。

bit Generationsの公式サイトでCM掲載
どうもこのビットジェネレーションズからは、いかにも「ちょっと背伸びしたい」と言った感じのオシャレ感がぷんぷんにおってきて、全身がムズ痒くなる感じがして気にくわない。カジュアルゲームは全面的に肯定したいんだけど、旧来のパッケージビジネス上ではこれが限界なのかなあ。シンプルで手軽、だれでも楽しめるゲームだけど、パッケージで売る以上ある程度以上の価格にしなくてはいけない→キャラや雰囲気で特色を出して何とか買って貰う。そうなると、その追加した特色で好き嫌いが出てくると。シンプルなものをシンプルなまま売れる市場がバーチャルコンソールで広がると良いなあ。

ゲーム内容に関しては、ドットストリームは面白そうな雰囲気は感じるんだけど、全部そろえようとは思わないなあ。リリーフランキーを持ってきたのは意外すぎ。

・Yahooきっずでポケットモンスターダイヤモンド/パールの公式サイト開設
こういうのが出てくると、あぁ本当に今年出るんだなあ…という実感が。今年は出ないと予想していたんだが。9月発売説もあるが、どうなんだろう。

ウイニングイレブンDS公式サイト開設
まだ情報が少なくて、今年秋という発売時期と価格が公表されただけ。3,980円(+税)という大胆な価格設定にはちょっと驚いた。この手のソフトは普通、5,000円程度の価格が付けられると思うんだが、脳トレ系やパズルゲーム並みの価格だ。ちゃんとJFAなどの団体にライセンス料を払ってこの価格というのはどういうことなんだろう。しかもWi-Fi対応まで。PS2版との差別化なのかなあ。もしかしたらWi-Fiプレイで課金するとか?

・気持ちよさ連鎖パズルトリオンキューブ公式サイトでFLASH体験版を掲載
FLASHを使ってブラウザ上でプレイできる体験版を掲載している。実際に遊んでみると、なかなか面白い、けど簡単すぎる気も。でも、体験版では出てこないタイプのブロックもあるし、いろいろと工夫もあるようだから大丈夫そう。連鎖が非常に繋がりやすいので、タイトルの通りたしかに気持ちいい。
FLASHでの体験版は逆転裁判でもあったが、こういうプロモーションはもっと増えると良いなあ。FLASHで体験→DS ステーションで実機体験版プレイ→購入という流れが安心できてよさそう。

音を繋ごうグンペイりばーす公式サイト開設
かつてワンダースワンで発売されたパズルゲーム、グンペイのPSP版とDS版が秋に発売。このゲーム、タッチパネルとの相性はかなり良さそう。ワンダースワン版では本体を縦方向に持ってプレイしていたけど、DSでは2画面でそれを補うのだろうか。タイトルにも「音を繋ごう」とあるように、音楽が重要な要素になるようだ。

開発元はルミネスやメテオスを開発したキューエンターテインメント。パズルと音楽の融合はルミネスでもやっているので、うまい具合に音を使った演出をしてくれそうだ。ただ、サウンド面はPSP版の方が気合いが入ってそう。

そういえば、旧バンダイ+キューエンターテインメントで「qb」ってブランドでソフトを出していくって話があったけど、このソフトはqbとは無関係?


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2006年07月12日:bit Generationsシリーズはamazonで買うとオトク
2006年06月28日:「ニンテンドーDS Liteノーブルピンク」7月20日発売

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?



- N-Styles -