2006年05月10日

カプコン、バイオハザードシリーズをWii向けに開発


スポンサーリンク

カプコンは、2006年第4四半期に発売される任天堂の家庭用ゲーム機Wii向けに、同社の主力作品の一つであるバイオハザードシリーズの開発を行っていることを明らかにした。ニュースリリースが同社ウェブサイトに掲載されている。

カプコンは、バイオハザードシリーズ最新作であるBIOHAZARD5を、Xbox360とPlaystation3で発売することを既に発表している。今回のWii向け作品については、BIOHAZARD5だと明言していないこと、また、Wiiの革新的な操作性を活かした作品にすると発表していることから、外伝的な作品になる可能性が高い。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでもそうだが、プレイステーション3でナンバリングされた最新作を発売して、Wiiでは独特のインタフェイスを活かしたシリーズ外伝を発売する傾向は今後も続く可能性が高そうだ。

何はともあれ、有力なタイトルがWiiでもリリースされることが明らかになったことは喜ばしいことだ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2006年05月11日:大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)、2007年発売!
2006年05月10日:任天堂がWiiの情報を掲載、新情報も

最新記事
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた


コメント

バイオよりもWiiは鬼武者ですね。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -