2006年02月18日

太鼓の達人8にマリオ登場


スポンサーリンク

アーケードゲームの展示会「AOU2006アミューズメント・エキスポ」が幕張メッセで開催中だ。
その会場で任天堂の協力のもとでスーパーマリオカートアーケードGPを開発、リリースしたナムコが新たなコラボレーションを披露した。ナムコの看板作品「太鼓の達人」の最新作「太鼓の達人8」にスーパーマリオブラザーズの楽曲が使用されることが決定した。

公式サイトで公開されているスクリーンショットを見ると、おなじみのグラフィックでマリオとルイージ、クッパが映っているのが見える。
具体的な楽曲名は不明だが、スクウェアエニックスやタイトーとのコラボレーション、およびナムコの自社作品から多くのゲームミュージックを取り入れる予定のようだ。

太鼓の達人の過去作はPS2やPSPに移植されているが、さすがにマリオはマズいだろう。「8」が家庭用に移植される場合はカットされるものと思われる。…もしくはRevolutionに?コントローラを2本持ってバチ代わりに?と想像するのは考えすぎだろうか。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2006年02月18日:CEROの自主規制区分を変更、18禁を新設
2006年02月16日:NINTENDO DSカンファレンス2006春開催

最新記事
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた



- N-Styles -