2005年08月17日

NINTENDO DSが北米で値下げ決定


スポンサーリンク

任天堂の北米法人、NINTENDO OF AMERICA(NOA)は、8月21日にNINTENDO DSの本体価格を現在の149ドル99セントから129ドル99セントへ、20ドルの値下げを行うことを発表した

この値下げは8月22日のNintendogsの北米発売の前日となっており、同ソフトへの力の入れようが伝わってくる。また、同じく8月22日は「Advance Wars: Dual Strike」(ファミコンウォーズDS)の発売も予定している。

NOAは価格改定発表の記事内で、日本でのNintendogs人気について、70万本以上の売り上げがあったこと、日本の代表的なゲーム雑誌「ファミ通」で40点満点を記録したことを紹介している。

さて、この北米での価格改定が日本にも影響を及ぼすのかどうか?
日本での現在の定価は税込み15,000円。同じように値下げをすると13,000円前後になると思われるが、今はタイミングを見計らっている状態だろうか?
8月末にサードパーティから5本のソフトの発売が予定されているが、その前に値下げをするとサードパーティへの良いプレゼントになると思うのだが・・

ここで改めて発売カレンダーを見ると不思議なことに気がつく。今月8日のジャンプスーパースターズ以降、任天堂発売のDSソフトがほとんど無いのだ。10月20日のスーパープリンセスピーチしかない。その代わりゲームボーイアドバンスソフトは多数発売する予定だ。やはり、9月のゲームボーイミクロ発売の可能性は高い。

DSを値下げするとしてミクロの前か、それとも後か、もしくはミクロの発売日に値下げをするのか?値下げ発表後は買い控えがあるのでギリギリまで発表しない可能性が高い。9月にミクロが出そうな雰囲気があるのになかなか発表されないのは、DS値下げ発表と同時に行う計画なのかもしれない。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年08月18日:GAMEBOY MICRO、北米で9月19日に発売
2005年08月14日:ポケモンの新作続々登場

最新記事
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました


コメント

絶好調の日本でDSの値下げはないんじゃないでしょうか?
北米で値下げできるのは為替レートからすると元々割高で、
値下げする余裕があるからかなと思います。
それにしても、nintendogsは欧米ではうけないような気がします。欧米人がゲームで子犬を撫でている姿なんて想像できない。

私はニンテンドッグスは欧米でも案外ウケるかも…なんて思ってましたf^_^;
結構日本でも外国人のプレーヤーさんとすれ違ったりしましたし、海外でも日本版ニンテンドッグスをプレーしてる外国人の方がいるって話を聞いていたので…

実際に海外版出た後どうなるか、かなり興味深いです♪

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -