2005年03月15日

メテオス日記 22日目 1000メテオアタック


スポンサーリンク

メテオスがgooのデイリーランキングで2位になった。週間ランキングで実売数が出てくるのが楽しみだ。

さて、昨日は100メテオアタックについて書いたので、今日は1000メテオアタックの攻略をしよう。

基本はタイムアクセル押しっぱなしだ。序盤ではタイムアクセルをしないほうが滅亡しにくいのは確かだが、ある程度の時間が経過するとスコールのようなメテオの土砂降りが始まるので、短期決戦で挑んだほうが結果として生き残りやすい。2分以上経過したらまず対処出来なくなる。

タイムアクセルをしたまま打ち上げつづけると、滅亡しなければ大体1分20秒~1分50秒ぐらいで1000メテオに到達する。1分20秒を切れるかどうかは、ブレイク寸前の警報音の頻度で左右される。警報音が出ている間はその列に追加のメテオが振ってくることがない。つまり、その分打ち上げるメテオが減ってしまう、すなわちクリアタイムが伸びてしまう。

対処法はただひとつだ。ひたすら打ち上げまくるのみ!
ほかのモードでもいえることだが、左右2列を残してしまうと縦繋げでしか打ち上げられないので、両端3個に集中するのがいいだろう。どうしても中途半端に打ち上げなければならない場合は、なるべく上のほうで打ち上げると、下のほうにメテオが残るため、リカバーしやすい。また、通常のモードよりも打ち上げ力が強めに設定しているらしく、よほど上にメテオが積もらない限りは確実に打ち上げることが出来る。

画面全体を見渡しながら対処できるところから一つ一つつぶしていくのがいい。難しい個所は放置している間に、降ってくるメテオで何とかなるものだ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年03月15日:任天堂の次世代機Revolutionは無線LAN搭載
2005年03月14日:メテオス日記 21日目 100メテオアタック

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて


トラックバック

» 対戦しました from ・PLAYING・
 ああ…合成できるものはすべて合成してしまいました。達成感はあるけど、ちょっと寂しい。何にもならないけれど、レアメタルを合成して増やしてます。「☆☆を合成した!... [Read More]


- N-Styles -