2005年02月15日

アナザーコードのCM放送開始


スポンサーリンク

任天堂発売のニンテンドーDS用アドベンチャーソフト「アナザーコード 2つの記憶」の公式サイトおよびDSのプロモーションサイトTouchDS.jpが更新され、新たな情報やCMが掲載された。アナザーコード 2つの記憶は2月24日発売、1人用。amazonで予約受付中

TouchDS.jpに掲載されたCMはユースケサンタマリアさんが出演。任天堂のCM出演はNINTENDO64ソフト「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に出演して以来となる。ユースケさんは探偵役として、DSを駆使して推理。タッチペンやマイクを使った新感覚の推理アドベンチャーの魅力を伝えている。実際にゲーム内ではDSにそっくりなアイテムが登場し、推理に一役買っているようだ。CMと同じような場面がゲームにあるのかと思えば、主人公はユースケさんのような男性ではなく13歳の少女、アシュレイなので雰囲気が違ってしまっているのが残念だ。

公式サイトではムービーとストーリの導入部が掲載されていたが、あらたにアシュレイの日記が登場した。日記の初日はバレンタインディの話から始まっている。13歳らしい文章があるが、コレとゲームが繋がるのか、まったく無関係なお遊びなのかは不明だ。おそらく後者だろうけど。

余談だが、昨年12月から3ヶ月連続でAshleyという人物が登場するゲームが任天堂ハードで発売された。12月2日に発売された「さわるメイドインワリオ」には「アシュリー」が初登場。独特の雰囲気でファンを魅了した。1月27日に発売された「biohazard4」のヒロイン「アシュリー・グラハム」が混戦の最中に弾道上でウロウロしたあげく流れ弾に当たってゲームオーバーを演出してくれた。そして今回はカタカナの記述が異なるが「アシュレイ」がついに主人公となった。脇役からヒロイン、主人公と見事な出世ではないか。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年02月19日:コラボレーション続々、まだまだ続きそう?
2005年02月12日:ディスクシステムのサントラが出るぞ

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?



- N-Styles -