2005年01月22日

バイオハザード4主演5人来日、ファン6000人空港パニック


スポンサーリンク

1月29日と30日に新宿と渋谷で配布される予定の媒悪新聞の号外によると、1月27日のゲームキューブ版バイオハザード4の発売に伴い、同ソフトの出演者らが緊急来日を行い、空港はファン6000人が殺到してパニックに陥ったようだ。98年のバイオハザード2で主役を演じた"レオン様"ことレオン・S・ケネディ(27)の実に7年ぶりの主役復帰にレオン様ブームはしばらく続きそうだ。

今回来日したのはレオン様と、共演者のアシュリー・グラハムエイダ・ウォンルイス・セラ、さらに敵役の"村長"ビトレス・メンデスを加えた計5名。エイダ氏は記者からの質問に対し、今作のアクションシーンでワイヤーやスタントの使用はないと発言。また、ビトレス氏は来日後の記者会見で「特殊メイク?そんなわけないだろ」と自らの風貌に関する噂を一蹴した。

スポーツ新聞各紙の一面は彼らの来日に割かれており、レオン様一色。ワイドショーでもその話題で持ちきりのようだ。なお、このワイドショーの映像は短く編集され、1月22日から26日の間に一部放送局でテレビCMとして放映されているほか、カプコンのサイトからダウンロードすることが可能だ。

バイオハザード4は1月27日発売で税込み8,190円、初回出荷分には非売品の特典DVDが付属する。amazonでも16%OFFの6,880円で好評予約受付中だ。

とまあ、なんというかカプコンは面白い宣伝をするもんだ。感心した。

テレビでよく分からないCMが突然流れたのでかなり驚いた。29日と30日には「渋谷マークシティ、渋谷区道玄坂1西口付近」および「新宿東南口階段下、新宿ルミネ1前」の2カ所で実際に"媒悪新聞号外"が配布されるので近くに用事がある人は是非とも入手して頂きたい。

ちなみにバイオハザード4はCEROで18歳以上推奨のレーティングを受けた。短い内容の体験版でも非常に残酷な表現が多数含まれていたため、推奨年齢に満たない子供たちにプレイさせる場合は十分に留意して頂きたい。体験版はレーティング審査前の段階で配布され、販売された際に残酷な表現が含まれることをパッケージの外から見えるところに記載していなかった。これはちょっと問題だと思った。

体験版の攻略記事と体験版の販売方法の問題に関する記事があるので興味がある方はご一読ください。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年01月27日:本日発売、キャッチ!タッチ!ヨッシー!&biohazard4
2005年01月21日:メテオスが3月10日に発売延期

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?


トラックバック

» バイオハザード4 from NDSP
この「記事」学校で皆で見ましたが笑いました。 バイオハザード4は外国でも評価を受けているらしいですね GC持ってない私には関係ありませんが 参考記... [Read More]


- N-Styles -