2002年05月16日

GC、欧州で発売日に40万台販売


スポンサーリンク

5月3日にヨーロッパで発売されたニンテンドーゲームキューブが、発売日に40万台販売されたことを任天堂が明らかにした。

これは50万台の出荷にたいして80%の消化率になっており、非常に好調と言える。さらに今後7週間で50万台の追加出荷を行う予定。

同時発売ソフトでの一番人気はルイージマンションで、その他のソフトも好調。ハード1台あたり平均で2.3本のソフトが売れたという。今後は5月24日にスマブラDX、6月14日にピクミンが出る予定。

GAMECUBE,欧州でも大人気!40万台を出荷(GAMESPOT)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年05月16日:カプコン、GBAロックマン2作品の試遊台をTOYOTAカローラ店に設置
2002年05月14日:カプコンがGBA版ゼルダの伝説を開発?

最新記事
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018



- N-Styles -