2002年05月14日

カプコンがGBA版ゼルダの伝説を開発?


スポンサーリンク

カプコンの大島副社長はゲームボーイアドバンス向けに「ゼルダの伝説」シリーズを任天堂と共同開発する可能性について「その方向(で検討している)」と語った。ただし、現在開発しているかどうかについては「ノーコメント」としている。

カプコンはゲームボーイカラー向けに同シリーズの「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 ~大地の章~」「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 ~時空の章~」を2001年2月27日に発売しており、任天堂によると同年9月までに2タイトルで233万本(おそらく海外を含む)販売しているという。

スーパーファミコン版「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」のリメイクではないかという憶測も流れているが、今のところどのようなソフトになるかは不明。

カプコン:前期純利益は18.2%、有価証券評価損で-02年度は増収増益(Lycos)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年05月16日:GC、欧州で発売日に40万台販売
2002年05月14日:ゲームボーイアドバンス「黄金の太陽 失われし時代(とき)」は6月28日発売

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -