2002年05月14日

カプコンがGBA版ゼルダの伝説を開発?


スポンサーリンク

カプコンの大島副社長はゲームボーイアドバンス向けに「ゼルダの伝説」シリーズを任天堂と共同開発する可能性について「その方向(で検討している)」と語った。ただし、現在開発しているかどうかについては「ノーコメント」としている。

カプコンはゲームボーイカラー向けに同シリーズの「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 ~大地の章~」「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 ~時空の章~」を2001年2月27日に発売しており、任天堂によると同年9月までに2タイトルで233万本(おそらく海外を含む)販売しているという。

スーパーファミコン版「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」のリメイクではないかという憶測も流れているが、今のところどのようなソフトになるかは不明。

カプコン:前期純利益は18.2%、有価証券評価損で-02年度は増収増益(Lycos)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年05月16日:GC、欧州で発売日に40万台販売
2002年05月14日:ゲームボーイアドバンス「黄金の太陽 失われし時代(とき)」は6月28日発売

最新記事
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける



- N-Styles -