2002年05月14日

ゲームボーイアドバンス「黄金の太陽 失われし時代(とき)」は6月28日発売


スポンサーリンク

キャメロット開発、任天堂発売のゲームボーイアドバンス用RPG「黄金の太陽 開かれし封印」の後編となる「黄金の太陽 失われし時代」が6月28日に発売される。価格は4800円。

ストーリーは中途半端なところで終わった前作のエンディングから先の話になり、主人公は敵として登場したガルシア、その妹で序盤に仲間として戦ったジャスミン、後半でいきなり出てきて詳細不明のシバの3人。流れから行けばその3人にアレクスが加わる可能性が高い。

週刊少年ジャンプに掲載されている情報によると、新たなフィールドエナジーが追加されている模様で前作とは違う謎解きが楽しめそうだ。

前作の主人公たちはおそらく今回も登場することになるのだが、彼らのレベルや所持ジンなどのパラメータを失われし時代に受け継ぐ事ができる。本体2台+ケーブルもしくはパスワードを用いることになる。具体的な方法については3月ぐらいからネット上で偶然発見された情報が流れているが、どうせ発売されたときに説明書に書いてあるだろうし、ここでは割愛。

ゲームシステム自体は非常に面白いのだが、ちょいとボリューム不足で話が全然消化し切れてない感じがして評価の分かれた前作が、今作をあわせてどう変わるのか気になるところ。

キャメロット
 └黄金の太陽
発売カレンダー(任天堂)


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2002年05月14日:カプコンがGBA版ゼルダの伝説を開発?
2002年05月14日:ゲームキューブ用アナログモデムは夏、BBAは秋発売

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -