2010年12月25日

Wii「ラストストーリー」のプレゼンテーションを27日にUstreamで開催


スポンサーリンク

任天堂はWii用RPG「ラストストーリー」のプレゼンテーションをUstreamで放送する。ラストストーリーは2011年1月27日発売、6,800円。本体同梱版は25,800円。早期購入特典でサントラCDと設定画集が付属する。

内容は不明だが、わざわざテレビCMでもプレゼンテーションの告知している。任天堂は今までもE3などのプレゼンテーションの中継を行ったことはあるが、単一のゲームソフトのプレゼンテーションをオンライン放送するのは今回が初めてじゃないだろうか?

この作品は、ファイナルファンタジーシリーズを手がけた坂口博信氏がディレクターを務め、音楽もFFシリーズ等を手がけた植松伸夫氏が担当する。社長が訊くシリーズでも掲載されているがかなり気合が入った感じの本格RPGだ。期待できそう。

追記:こちらもしくはこちらで中継中。
終了したら録画が見られると思われる。

追記:
中継の録画はこちら。
長さは1時間半ほど。








スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2010年12月30日:うーさーぬいぐるみを購入
2010年12月20日:格安LED電球を購入

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -