2008年03月24日

バンダイナムコ、森博嗣原作「スカイ・クロラ」をWiiで発売


スポンサーリンク

バンダイナムコはWii用ドラマチックフライトシューティング「スカイ・クロラ(仮)」を2008年秋に発売する。プレイ人数、価格は未定。

「スカイ・クロラ」は森博嗣の小説を元にしたフライトシューティングゲームで、同じ小説を原作とした押井守監督のアニメ映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」が2008年8月2日に公開される。

Wii版「スカイクロラ」はWiiリモコンを操縦桿、ヌンチャクをスロットルに見立ててプロペラ機を操作する。通常、Wiiでヌンチャクを用いる場合は利き手でWiiリモコンを持つが、今作では利き手にヌンチャク、もう一方の手でWiiリモコンを操作する。開発は旧ナムコのエースコンバットチームが担当する。

ファミ通.comでは8分強の押井守監督のインタビュー映像を掲載している

公式サイトの著作表示ではバンダイナムコ、森博嗣、映画の制作委員会のほか、「GeoEye」「JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION」がクレジットされている。GeoEyeは人工衛星から撮影した高精度の地表画像を販売している世界最大の商業衛星画像会社。日本スペースイメージング株式会社(JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION)は、その日本法人。実際の地形画像を素材として使うことになるようだ。ちなみに、エースコンバット6でも同様にこれらの会社名がクレジットに入っている。

スカイ・クロラ (中公文庫)スカイ・クロラ (中公文庫)
発売日:2004/10
発売元:中央公論新社
定価:¥620
価格:¥620(OFF)



スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2008年03月25日:任天堂、Wiiウェアの提供を開始
2008年03月22日:「マリオカートWii」公式サイト開設

最新記事
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した



- N-Styles -