2007年02月12日

大泉洋がナゾトキ・チャレンジ!「レイトン教授と不思議な町」のプロモーションサイト


スポンサーリンク

レベルファイブはニンテンドーDS用ナゾトキ・ファンタジー・アドベンチャー「レイトン教授と不思議な町」のプロモーションサイトを開設した。「レイトン教授と不思議な町」は2月15日発売、税込み4,800円

プロモーションサイトでは、公式サイトの「アドライブラリー」で公開中のCMにも登場している大泉洋さんが、「ナゾトキ・チャレンジ」をしている様子を動画で見ることが出来る。

公式サイトではWeb体験版もプレイできるようになっている。出題されるのは古典的な川渡りパズルだが、慣れない人には難しいかも。

レイトン教授と不思議な町は、プロモーションサイトやWeb体験版にあるような"ナゾトキ"を次々に行うゲームでありながら、ストーリーがあり、大泉洋さんも含めたキャスト陣(堀北真希、能登麻美子、田中敦子)が登場キャラクタの声をあてている。昨今の脳トレブームにありがちな単純に問題を解いていくだけではなく、ゲームらしい演出が楽しめそうなソフトだ。

ストーリがあると、ボリュームが心配になってくるが、結構なボリュームがありそう。さらに、Wi-Fiコネクションに対応し、毎週新しい問題が追加されるという。また、「頭の体操」シリーズの著者で、4月から東京未来大学学長に就任する多湖輝さんが問題を作成しているので、問題の質も高そうだ。先ほどまでノーマークだったが、プロモーションサイトを見ているうちに購入意欲がふつふつとわいてきて、購入決定。

レベルファイブは、今までは開発元としてゲームに携わってきたが、今回は初めて自社が「発売元」となってゲームをリリースする。また、ニンテンドーDSでの開発も今回が初めて。また、レベルファイブはこのソフトと並行して2007年発売予定のニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエスト9星空の守り人」を開発中。このソフトで一気に弾みを付けてドラクエに繋いで欲しいところだ。


レイトン教授と不思議な町(特典無し)購入はこちら
レイトン教授と不思議な町
発売日:2007/02/15
発売元:レベルファイブ
定価:¥4,800
価格:¥3,900(19%OFF)

関連記事
ドラゴンクエスト9はニンテンドーDSで発売


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年02月14日:ファイナルファンタジーとドラゴンクエストの歴史をまとめた樹形図
2007年02月10日:レヴァナントウイングに限定DS Liteを同梱した「スカイパイレーツエディション」

最新記事
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した


コメント

「レイトン教授~」は私も期待しています。
私は動画配信サイトGYAOの中の「ファミ通ギャオス」で
特集やってるのを見て購入決定。

動画は今も(無料)で見れるので、見てみることをお薦めします。
面白さが伝わると思いますよ。

気になるので、チェックさせて頂きますねー
でも、個人的なGCブームと来週にはFEでゲームがたまって行きますな(;-_-)=3 フゥ


- N-Styles -