2007年02月10日

レヴァナントウイングに限定DS Liteを同梱した「スカイパイレーツエディション」


スポンサーリンク

スクウェアエニックスは、ニンテンドーDS用RPG「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」に、限定仕様のニンテンドーDS Liteを同梱した「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング スカイパイレーツエディション」を発売する。4月26日発売、21,840円。ソフト単体が5,040円なので、単純にニンテンドーDS Liteの定価16,800円を足した金額になっている。

限定のニンテンドーDS Liteは、クリスタルホワイトの本体に、ソフト名とキャラクタがレーザー刻印されたもの。昨年発売された、「ファイナルファンタジーIII クリスタルエディション」同様、数量限定での販売となるが、クリスタルエディションとは異なり、シリアルナンバーの刻印はない。

amazonでは、ソフト単品のみ予約を受付中だが、スカイパイレーツエディションは予約開始と同時に売り切れになりそうな予感。

そもそも、未だにニンテンドーDS Lite自体が入手困難な状況が続いているわけで、さらに限定モデルとなると、競争は必至。数量限定とのことだが、いったい何台ぐらい生産するんだろうか…。

今回の限定版とは無関係だが、現在トイザらスオンラインでニンテンドーDS Liteの抽選販売を行っている。今回は全色合計で450台。受付は2月13日の午前10時まで。icon


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年02月12日:大泉洋がナゾトキ・チャレンジ!「レイトン教授と不思議な町」のプロモーションサイト
2007年02月09日:ファイアーエムブレム暁の女神のCM放送開始

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -