2007年01月17日

「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」カードの単体販売開始


スポンサーリンク

GAMEWATCHによると、セガはニンテンドーDS用ソフト「オシャレ魔女 ラブ and ベリー ~DSコレクション~」で使用できるカードが3枚封入された「オシャレ魔女 ラブ and ベリー ~DSコレクション~ オフィシャルカードパック」を1月24日に税込み210円で発売する。全国のローソンなどで販売される。

「オシャレ魔女 ラブ and ベリー ~DSコレクション~」は、専用のDS用カードリーダが付属し、業務用の「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」を1プレイするごとに排出される専用カード「オシャレまほうカード」を読み込ませて遊ぶことが出来る。今までは、アーケード版をプレイすることでしかカードを入手できなかったが店頭でのカード購入が可能になる。また、オフィシャルカードパックに封入されたカードはアーケード版と同一の仕様なので、DS版とアーケード版の両方での使用が可能だ。アーケード版では100円1プレイ1枚なので、3枚210円は若干お得。

同ソフトは、2006年11月22日に発売され、12月14日に出荷本数が100万本を突破したと発表された。2006年末の段階で80万本程度の実売本数だが、年明け後の週間ランキングでも上位をキープしており、いずれは販売本数も100万本を突破するものと思われるが、しばらく時間がかかるかも。

意外なことだが、今まだにセガが家庭用ゲームソフトで100万本を突破したのはセガサターンの「バーチャファイター2」1作品のみ。カード単体での販売、春休みの映画公開で弾みを付けて、セガ念願の2本目のミリオンセラーとなるか。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2007年01月17日:Wii Sportsをより楽しむための奇妙なグッズ
2007年01月17日:スクウェアエニックス、直販サイト「e-STORE」を開店

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -