2006年10月11日

WiiのCM『これは、なんでしょう』篇放送開始


スポンサーリンク

任天堂は12月2日に発売するゲーム機「Wii」のプロモーションサイト「Wii.com」でテレビCMの映像および、体験映像を公開した。

第1弾となる「これは、なんでしょう」篇ではWiiのゲーム画面、本体等は一切見せず、Wiiリモコンだけを見せる内容となっている。しかも、Wiiリモコンが何であるかの説明も行わず、ゲーム機の一部とも言わず、「新しいリモコン、任天堂Wiiリモコン」と紹介している。

CM導入部はニンテンドーDSのCMも流れる「ジャン」という効果音で始まり、声の出演はTouch!GenerationsシリーズのCMでおなじみの中江真司さん。明らかにニンテンドーDSとのつながりを視聴者に意識させる演出になっている。

Wii.comのCMのコーナーを見ると、少なくとも10種類程度のCMは掲載できそうなスペースがあるので、これから発売に向けて次々と新しいCMが公開されていくものと思われる。

ところで、CMの開始が10月11日というのは何か狙いがあってのことだろうか?Wii発売2ヶ月前からは1週間離れていて中途半端だが、PS3の発売からはちょうど1ヶ月前になる日ではある。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2006年10月12日:「Nintendo World 2006 Wii体験会」の開催概要
2006年10月08日:ポケモンダイヤモンド・パール、初週売り上げは約160万本

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い


コメント

CM観ました。DSと同じ効果音ってのがいいですね!今、一番注目されてるし。自分も思わず反応してしまいました。発売が待ち遠しいです!!

とにかく「リモコン」という一単語を強調してますね。
本当に視聴者が「これは何だろう?」って思うような…そんなCM。
「11」と「ii」をかけてるんですかね?


- N-Styles -