2005年08月23日

やっぱり出た。2コンバージョンフェイスプレート


スポンサーリンク

ファミコンバージョンのゲームボーイミクロがファミコンの1コンを模したデザインだったので、きっと着せ替えフェイスプレートとして2コンタイプが出るんだろうなあと思っていたら、記事を書いたその日にクラブニンテンドーからのメールで限定品として2コンのフェイスプレートが出るお知らせが届いた。願いが通じたよ!

クラブニンテンドー限定品ということで、市販はされず、クラブニンテンドーポイント200ポイントと交換になる。当然、デザインではマイクが付いているがマイクとしては動作しない。2コンなのにセレクトとスタートボタンが付いているという無粋なツッコミは無用だ。

フェイスプレートと言えば、バンプレストが9月15日に発売するスーパーロボット大戦Jキャンペーンとして、同ソフトのシリアルナンバーとゲームボーイミクロのシリアルナンバーを登録すると抽選で10,000名にオリジナルフェイスプレートがプレゼントされる。1万名ということはかなり当選率は高そうだ。

さて、このフェイスプレートだが、今のところ通常販売されるデザインや価格は公表されていない。一体いくらぐらいになるのだろうか?クラブニンテンドーポイントはプレゼントのラインナップから推測すると、およそ1ポイントが5円換算になる。ということは、200ポイントは700~1200円ぐらいになるだろうか。980円だとちょっと割高感があるので880円と予想してみる。どうだろうか。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2005年08月23日:バンドブラザーズの追加楽曲発表
2005年08月22日:さよなら、プレイやん。こんにちは、PLAY-YAN micro

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い


トラックバック

» なんだかすごい人気みたいです。 from トガノ日記
任天堂から発売される、ゲームボーイミクロ。 最近どこにいても、この話題で持ちきり... [Read More]

コメント

どうやら税込み1000円らしいですね。

だいぶキャンペーン限定品とかで、いろいろ作られそうですね。

お気に入りゲームのプレートが出れば、
ファン心理として欲しくなるでしょうね。


- N-Styles -