2005年04月01日

ビバリウム、GC用ソフト「大玉」の開発方針を変更


スポンサーリンク

※エイプリルフール翌日にビバリウムのサイト上から方針変更のお知らせが削除されました。
株式会社ビバリウムはニンテンドーゲームキューブ用ソフト「大玉」の開発方針を変更し、ニンテンドーDSでの発売を決定、名称も「小玉」に変更した。

かなり前から開発中であることを発表しており、今年発売されるものと思われていたタイトルだが、据え置きゲーム機よりも携帯ゲーム機のほうがシェアを広げつつある現状をふまえてこの方針変換を行ったとのことだ。

大玉は戦国時代を舞台にしたピンボール風の画面レイアウトで、そのタイトルが示すように大きな玉を打ち出して敵兵を蹴散らすゲームの予定だった。一部海外ゲームサイトの情報によるとドンキーコンガやドンキーコングジャングルビートで使用されたタルコンガがインタフェイスとして採用される可能性があるとのことだったが、今回のプラットフォーム変更で操作法がどのようになるのかが気になるところだ。シーマンを開発した同社だけにマイク機能を駆使してくれることに期待したい。

なお、根拠のない予想であるが明日にはビバリウムでのニュースリリースが読めなくなるような気がしないでもないので勝手にスクリーンショットを確保しておいた。特別な日で心神喪失状態にあったため当サイト管理人に責任能力には問えないと主張する。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2005年04月02日:DSにポケパークバージョン登場
2005年04月01日:ペブシマリオボトルキャップに不良品混入の疑い

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い


トラックバック

» つぶよりフールネタ。 その2 〜任天堂編〜 from 特捜室の日誌
 さて、次は任天堂編です。こちらも笑えるものばかり。 1つ目「N-Styles」  →3つも記事出してました。頑張ってます。   ・ペブシマリオボトル... [Read More]

コメント

エイプリルフールかな?

エイプリルフールというか
エイプリルフールネタを提供中のサイト紹介です。

このサイトは捏造サイトですか。わかりました

>特別な日で心神喪失状態にあったため当サイト管理人に責任能力には問えないと主張する。
ォーィェー

わはは。今年も楽しませてもらいました。エイプリルフール♪

見事に消えて無くなってますね(笑)

まー、なんというか。
せっかくのウソ提供に対して、野暮ったい反応する方が多いんだなぁ、なんて思ってます。翌日以降ならまだしも、当日に書き込むんなら一緒に騒げばいーのに、ね。

リテラシーの欠如てのか。管理人サマやビバリウムさま、その他諸々のゆーもあとうぃっとの行き場のない叫び声が聞こえてくるよーな。きっと気のせいでしょうがそのせいで興ざめ。

てか、フツーに本気ニュースとして扱ってるサイトとかあるんですけど。エイプリルフールの認知度てすでに地方風習並み?

面白いネタですね^^)
お疲れ様です^^;
管理人さん応援してますよ~
落ち込まないで下さいネ。


- N-Styles -