2004年10月02日

ナムコがニンテンドーDS2作品の公式サイトを開設


スポンサーリンク

ナムコはニンテンドーDS用ソフト「パックピクス(仮称)」「ミスタードリラーDS(仮称)」の公式サイトを開設した。ともに発売日未定、価格未定。

公式サイトよりも、スクリーンショットや解説が豊富なGAMEWATCHの記事を見たほうが良さそうだ。
ナムコ、描いたパックマンがそのまま登場!! NDS「パックピクス(仮称)」
ナムコ、上下2分割でさらにホリすすめ! NDS「ミスタードリラーDS(仮称)」

パックピクスは実際に触らないと分かりづらそうな内容だが、ペンで描いたり、押さえつけたりする感覚は既存のソフトでは味わえないものなので非常に興味深い。パックマンといえばクラブニンテンドー入会時にもらえたゲームキューブ+ゲームボーイアドバンス連動専用ソフト「パックマンVS」が非常に面白かった。
まったく内容は異なるのだが、連動という新しい要素をゲームに生かす技術力がタッチパネルでも発揮されることを期待したい。

ドリラーはタッチパネルを使う必要性は余り無いが、このソフトで2画面が使えることは非常に大きい。下に下に掘り進む際に、いままでは画面外だった部分がきちんと描画されることが有利に働いたり、逆にプレッシャーになったりして良い感じのスパイスになっている。

今のところ同時発売タイトルは「きみのためなら死ねる」「研修医 天堂独太」の二本が確定している。ナムコの2作品もどちらかが同時発売タイトルになりそうな予感。とりあえずTouch!DSで触ってみようと思う。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2004年10月02日:ピンキーストリートインタウンVol.1を買ってきた
2004年10月02日:イベント情報×2

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -